2017年 01月 17日

車のナンバー

d0316655_01422352.jpg

先日の記事の写真、車のナンバーが写っていたけれど
いい感じのプリントなのでそのまま載せたった。

「ナンバー出てる」と心配してくれた方もいたので書いておくと・・・
今時ナンバーから情報を引き出すことはできない(事件性がない限り)


テレビでモザイクがかかっていること、昔は簡単に情報を取れたことから
「ナンバーは出してはいけない!」という認識が広まっていると思う。

もしナンバーを記憶して栃木で見かけたらついてきて。
テント暗室が見られましよw



# by harurei | 2017-01-17 02:20 | そのほか雑感 | Comments(2)
2017年 01月 16日

暗室用シンク

d0316655_23525766.jpg

テント暗室を設置してもうすぐ1年。
雨漏れ、フライシート破損、テント凹み等あったけれど
何とか持ちこたえている。

その間、テントにこもってプリント作業した回数は10回くらい。少ない・・・
はじめると数時間かかるし、後片付けも手間なので余裕が必要なんさね。
意欲はあるのだけど、なかなか手を付けることができなかった。
もったいない。

そんな折、ヤフオクの出品で見かけたのがこちら。

d0316655_01004443.jpg

暗室用シンク!

これを置いて水道をつなげれば、暗室内でパットの洗浄もできる。
作業効率が上がることは間違いない。
価格1万円、送料1万2千円(店止め)

本気でプリントに取り組むつもりなら行くしかない一品だ。
どうすんだい、俺の筋肉。やーる。

入札 → 価格変動なく落札できた。
配管するまでしばらく準備必要さね。
シム暗室再開じゃ(^_^)



# by harurei | 2017-01-16 01:35 | テント暗室 | Comments(7)
2017年 01月 13日

図書館


図書館を出て車に乗る。
枯野色の空、雨粒が糸を引いている。
冷えても胸は熱を帯びたまま。

4時間ほど写真集を見ていた。
図書館に並んでいたモノクロフィルムの写真家は
アンリカルティエブレッソン、ドアノー、木村伊兵衛、土門拳。
彼らの写真を何枚も見たのは初めて。
ライカ、ローライ、大判、使っているカメラを意識しながら写真をなぞる。

わしは美術館で絵を見ると「自分も描ける」と思う。
実際描けるかは置いておいて(置くんかい)
こうやったら描けそうだ・・・と自分の中で解釈できるんさね。

写真はそう思えるだろうか。
見ると、自分の写りとまったく違っていた。
1枚1枚が作品だったんさ。スナップなのに。
具体的に感じた違いは、写りの明快さと構図。
自分の写真は心底ぼんやりした写りで、意図がなかった。

でもおそろしいことに「自分には撮れない」と思わなかったんよ。
こうやったら撮れそうだ・・・と想定したことは

1. 三脚を用意すること。
2. 自家現像の停止工程は停止液を使うこと(水で代用していた)
3. 撮るときの心掛け(作品をつくる意識)を持つ。

往年の写真からこれだけ自分の取り組みを改めるきっかけができた。
もっといろんな図書館に寄って写真を見ていきたいのう。

図書館によって蔵書している写真集が様々だと思うので
いろんな地域で立ち寄ってみると面白そう(^_^)



# by harurei | 2017-01-13 01:26 | カメラ雑感 | Comments(8)
2017年 01月 09日

俳句のつくりよう


昨年末、スナップを撮る意欲を失い写真から離れた。

表現が狭められていく写真より、俳句のほうがいい。
何かに縛られることなく思うままに詠める。
今からはじめれば、60歳頃にはそれなりに詠めるかも・・・

高浜虚子の「俳句のつくりよう」という本を読み、文中の一節に手を止めた。

同じ一輪の落椿を見てもまた一羽の揚雲雀を見ても、
そこにその人が人生に対して深い味を持っている人と、
持たない人にとっては大変な相違がある。

同じ対象について詠んでも
その句が纏う気配や情感は、詠む人によって違うという。

写真にも通じる。
誰が撮っても同じ写真ができるのではなくて
深みのない人が撮ると薄い作品になるということ。
深みとは、人生経験や人柄や、鬱屈した精神など色々だと思う。

洋々と人を撮り、載せて、スナップの閉塞感の打破をうそぶいていても
深みがなければサガミ並みに薄い。本物とはいえない。
深みがあれば、ただ目に留まる情景を撮るだけで相応の写真を描けるのだ。

スナップをどう撮るか?という次元ではなくて
まず普通の場面を普通以上に撮れるようになること。
スナップを語るのはその後の話だと気づいたった。

そして、ちゃんと昔の巨匠の写真を見ようと思った。
過去に影響されると新しい表現ができない。
過去に習うことは特にない、と思い込んでいたけれど
また高浜虚子の言葉にそうではないと気づいて。

新しいと申すことは古いことを十分に研究した上で申すべきことであります。
「新」ということは相対のことであります。
十分に古いことを研究せねば何が新しいのだか古いのだか判ろうはずがありません。

新しい句は、目をねむって古人の句を見ずにおればできるというのは
卑怯な申し分であります。古人の句を見るがために古人の句になずんでしまって、
それ以外に一歩も踏み出すことができぬという人は、たとえ古人の句を見ずにおったところで、
それ以外に一歩も踏み出すことの出来ぬ人であります。
少しでも芸術的才能を持っている人であったら、
たとえあけくれ古人の句中につかっていてもいつしかその個人性を発揮して
何人も模倣することをゆるさない自己の新境地をひらき得るのであります。

まったく写真に通じる。
モノクロフィルムの偉大な先人たちが大勢いる。ライカ使いも共通。
今まで避けていたのがもったいない。刺激を受けないわけがない。
意欲出てきた。俳句は先の楽しみにして、今改めて写真に臨むさね。



# by harurei | 2017-01-09 10:48 | カメラ雑感 | Comments(8)
2017年 01月 05日

後楽園

d0316655_00554862.jpg

大晦日。
このときは猫が気がかりだったけれど、元気なので予定通り出かけた。

嫁はジャニーズカウントダウンライブを見るため後楽園へ。
わしはRIBONMANIA2016(女子プロレス)を見るため後楽園へ。
といっても一緒に出掛けた訳ではなく・・・完全に別行動w

d0316655_00571349.jpg

東京ドーム前にはジャニーズ物販待ちの女性たち。
わしは大野くん派(誰も聞いていない)

d0316655_00574477.jpg

その階下ではWINSに取り組むおじさんたち。

d0316655_00581875.jpg

後楽園ホールでプロレス観戦。
ゾフォートでもいろいろ撮れたさね(^o^)



# by harurei | 2017-01-05 01:23 | Leica M6 | Comments(6)
2017年 01月 03日

餌を食べない

d0316655_00410366.jpg

年末から猫の様子がおかしい。
まったく餌を口にしなくなった。
食べることの情熱にかけては猫界屈指のむーちゃんが・・

朝置いた餌が、夜になってもそのまま残っている。
鶏ささみ(好物)に変えても、マタタビを載せても近づかない。
次の日もまた次の日も何も食べないので病院へ。
元気はあるんよ。何か異物を飲み込んでいるのかもしれないとの見解。
注射を打ち、様子を見ることに。

翌日も変化なかったのだけど、大晦日の夜に急に少し食べ始めた。
正月からは普通に食べるようになり・・・今では元通り食べている!
異物が出たのかもしれない。心配したけれど今のところ大丈夫そう(^_^)

そんな年末年始で暗室作業ができていない(ぉ
明日はやるぞー



# by harurei | 2017-01-03 22:47 | Leica M6 | Comments(8)
2017年 01月 02日

太平山 初日の出

d0316655_01141225.jpg

あけましておめでとう。
今年のわしの目標は2つ。

・巨匠のモノクロ作品を見る
・路上展示をする

巨匠というのは往年の写真家たちのこと。
避けていたけれど、ちゃんと過去の作品を見て
その上で自分なりの写真観を見出していこうと思う。

路上展示というのは・・・
どこか写真好きな人の集まりではない場所で
写真を並べたら手に取ってもらえるのかやってみたい!

d0316655_00291345.jpg



# by harurei | 2017-01-02 01:17 | Leica M6 | Comments(13)
2016年 12月 27日

オリオン通り

d0316655_00031317.jpg

ライカ製のチェキ、ゾフォート。
カメラに全く興味のない嫁さんが・・・
これはちょっと気になったらしく、何枚か撮ってたw
カラーフィルムもいい感じ(^_^)




# by harurei | 2016-12-27 01:25 | Leica SOFORT | Comments(6)
2016年 12月 25日

HARRY CURRY

d0316655_20473217.jpg
d0316655_20541313.jpg

クリスマスはカレー屋さんで。
連休中寒すぎて、テント暗室に入れなかった。
(雪山でキャンプするのと変わらない・・)



# by harurei | 2016-12-25 21:01 | Leica M6 | Comments(7)
2016年 12月 23日

クリスマス連休の予定♪

d0316655_02264549.jpg

23日 暗室
24日 暗室
25日 暗室



# by harurei | 2016-12-23 01:56 | Leica M6 | Comments(11)
2016年 12月 21日

表参道から上野

d0316655_00125539.jpg

縦構図がメインのチェキと異なり、ゾフォートは横構図で撮れるカメラ。
フィルムライカと同じ感覚で扱えるんよ!
何より楽しい。周りの人も一緒に見て喜んでもらえて(何枚か親に持っていかれたw)
今度はカラーのチェキフィルム詰めて、山で撮り歩くのいいかも。



# by harurei | 2016-12-21 01:23 | Leica SOFORT | Comments(4)
2016年 12月 16日

40歳

d0316655_01100928.jpg
30代は絵や小説をつくり、写真を撮り、仕事は大変だけど
自分なりに創作活動ができて、よい感想もいただけて。
人と猫との出会いもあり幸せな時期だったさね。

そんなわしも40歳。
40代・・・どんな感じなんだろう!



# by harurei | 2016-12-16 01:39 | Leica M6 | Comments(17)
2016年 12月 13日

ピンポン

d0316655_21475521.jpg

わし、元卓球部。
対戦相手募集w



# by harurei | 2016-12-13 21:59 | Leica M6 | Comments(5)
2016年 12月 13日

バライタ紙

d0316655_21513944.jpg

バライタ紙のみで構成されたKJさの「嫁写真」展が素晴らしかった・・
純度の高い描写で、見たままを焼き付けられるから
写真に残る違和感(みたいなもの)を大体浄化していて
一枚一枚がとても心地いいんよ。

バライタで焼けば何でもそうなるわけではなくて
良いネガと技術が必要だとわかったさね。
まずは良いネガをつくれるように。



# by harurei | 2016-12-13 01:52 | Leica M6 | Comments(2)
2016年 12月 11日

SOFORT


ポラロイド事件 以来、インスタントカメラ欲求を遠ざけていたのだけど・・・

ライカからインスタントカメラ!
チェキと共通のinstax miniを使用。これは気になる。

「結局カメラもチェキのOEM」
「スクエアのチェキを待つべし」

という声が気にならない程、デザイン良くて
いつでも構えたくなる感じ。使いたい(^o^)カウ


d0316655_10080402.jpg
d0316655_10184563.jpg
d0316655_10211275.jpg
d0316655_10191542.jpg

・こたつinむー
・ライカでライカ撮る
・お気に入りのファイブフィンガーズ(女子風撮り)
・野良シャム

もちろんモノクロフィルムを使用。
いい感じだー!



# by harurei | 2016-12-11 11:47 | Leica SOFORT | Comments(6)
2016年 12月 04日

Life Is Strange

d0316655_01365156.jpg

写真学校に通う女子高生を操作するゲームをしている。

アンリ・カルティエ=ブレッソンやダゲレオタイプなど
写真好きなら何か聞いたことあるような単語がよく出てくるんよ。
ポラロイドやライカ(っぽい)カメラ、所々機材や写真が置かれていて楽しい。

・・・でも、写真を上達させて入賞を目指すゲームではない(ぉ






どんなゲームか興味ある方はよかったら(^_^)ミテネ



# by harurei | 2016-12-04 02:02 | カメラ雑感 | Comments(8)
2016年 11月 21日

オンライン写真展終了


本日はお忙しい中、多くの方にお集まりいただきまして、まことにありがとうございます。
ただいまより、「光のとおり道」クロージングパーティーを始めさせていただきます。
祝宴に先立ちまして、主催者であるはるれいよりみなさまにご挨拶をさせていただきます。

こんばんは、はるれいです。
今回の写真展にお立ち寄りいただいた皆さまに改めて御礼申し上げます。
暖かい感想と差し入れはメンバーにとって本当に大きな励みとなりました。

そして出展者の皆さん、お疲れ様でした。
積極的にPRしていただいたおかげで、とても多くの方が来場されました。
今日は、写真展の感想や反省など一緒に話していきましょう。

今回のオンライン写真展は、サークルメンバーの中で企画に応じてくれた24名が
1枚から4枚ずつ写真を持ち寄って構成されたグループ展となります。

今後もこの写真展は第2回、第3回と続けていきます。
もし個展をやりたいという要望があれば全面的に協力します。
ギャラリー提供はすべて無償ですし、今のところスケジュールは白紙です(笑)
メンバーもメンバーでない方もご気軽にご相談ください。

ロゴやバナー、ファビコンを作成していただいたり、アドバイスや激励など
いろいろな協力があって実現できました。本当にありがとうございました。
今回の経験を糧に、皆でより写真と人との関わりを積み重ねていきましょう。

それではまた、次の光のとおり道で。(ぺこり)

------------------------------------------------------------------------
11/1~11/20に渡って開催されたオンライン写真展。
手探りではじめてみたけれど、やってよかった。
感想ノートを読むたびに、心からそう思いまし。



# by harurei | 2016-11-21 00:33 | オンライン写真展 | Comments(16)
2016年 11月 19日

恋するライカ7 (クロージングパーティー編)


入り口付近で談笑している女性の横を
赤べこのように会釈しながら通り過ぎる。

「はるさん」

呼ばれて足を止めると、細身の女性が近寄ってきた。
ピンクベージュのロールネックドレス。同色の小ぶりのバックを抱えている。
巻き髪から覗く笑みに見覚え・・・。「あきさん!」

「わからんかったの?」肩をすくめて一層にやける彼女。

「しょんないよ、私も最初気づかなかった」横からもう1人が顔を出す。
明るいグレーのフォーマルスーツ姿、胸のコサージュが印象的。

「さすがにチャイナドレスは着られんら」
「ぽてさん~」

ドレスアップした彼女たちは、空間自体を撫子色に染め上げる。
いつもと違う雰囲気に戸惑いながら尋ねた。

「みんな来てる?」
「うん、結構。アルさんとロンドンさんはもう飲んでるし」

奥を見ると、ギャラリーと休憩室を行き交う人の影。
意識を向ける。賑やかな喧噪が伝ってくる。

受付には 『クロージングパーティー21時~』 の貼り紙。
本日の受付係が座っている。ともさんとちょこさんだ。
透明な花瓶に浮く2輪の花のように、僕を見つけてやさしく揺れた。

「はるさんはるさん」

切迫した声に振り返る。ゆうほさんが神妙な顔で僕を呼んでいる。

「どうしたの?」
「あっち系の恐い方がいるんです・・・」

怯えている彼女。
休憩室を見てほしいと小声で伝えて、目で僕を促す。

あっち系・・・ヤクザ?
いちゃもんをつけて、金品を要求しようと企んでいるのだろうか。

おそるおそる休憩室を見る。
すぐにわかった。

スキンヘッドにサングラス。
黒スーツに白ネクタイ。
異様な雰囲気を纏った細身の男が立っている。

言うなれば・・・インテリヤクザ。
どこかで見た事ある。
あぁ、そうだ。映画NANAのヤスにそっくり。

「ハニーさんじゃん」
「は?」

あんぐりしているゆうほさんを尻目に
僕は片手を挙げて彼に近づき、あの日以来の再会を喜びあった。

「箱さんはまだ来てないなぁ」

周りを見て僕は独り言つ。
パーティーの余興として 『RDのPPAP』 を打ち合わせしたかったのに。
来なかったら、jinさんとタイガーさんにパーフェクトヒューマンしてもらうしかない。


もうすぐ21時。
写真展はこの日で終わる。

この20日間の手ごたえはエアではない―
そんな確信と共に、僕はクロージングパーティーの雛壇に向かった。


---------------------------------------------------------------

苦情はパーティー会場で受け付けまし(^-^;
ではでは20日の21時から、よろしくね!w



# by harurei | 2016-11-19 01:16 | 小説 | Comments(17)
2016年 11月 15日

寝起き

d0316655_01280330.jpg



# by harurei | 2016-11-15 01:35 | Leica M6 | Comments(6)
2016年 11月 14日

クロージングパーティー(エア)

d0316655_00594721.jpg

オンライン写真展、光のとおり道もあと6日。
多くの方にご来場いただけてとても嬉しい。素敵な感想と差し入れ本当にありがとう。

最終日11/20(日)21時から―
光のとおり道クロージングパーティー(エア) を開催しまし!

prismギャラリーに休憩室(チャットルーム)を用意したんよ。よかったら飲みもの(お酒)片手にお越しくだされ。
モニターの前だけど、気分だけでもみんなと歓談できたらいいな。

参加された方、見に来ていただいた方、気軽にぜひ。
まぁ混沌とした状態になることが予想されるので・・・挨拶だけとか、眺めてるだけでも~
いろんな差し入れがあるので、おつまみには困らないさね(ぉ

prismギャラリーからどうぞ(^_^)/
※最初はログインパスワードが必要なので prism1 を入れてくだされ。

21:00 はるれい挨拶
21:05 乾杯(あるせどさにて)
23:00 終了

というスケジュールw
チャットで集まることを提案してくれたあるさ、乾杯よろしくね!



# by harurei | 2016-11-14 01:32 | オンライン写真展 | Comments(10)