2013年 12月 30日

ダーツ

d0316655_16543905.jpg


ダーツの感覚って何かに似ている―

はっ、マニュアルフォーカスの愉しさだ。
狙いを定めて、ピントを合わせて、つらぬく!



by harurei | 2013-12-30 17:24 | バルナックライカⅢf | Comments(8)
Commented by Kenny at 2013-12-30 23:59 x
学生時代、バイト先の仲のいい先輩がダーツの日本チャンピオンだったせいで、マイダーツを持ってけっこう遊びました。懐かしい。
バルナックライフ楽しまれていますねー。
フィルム選びの参考にさせていただきますので、どんどんいろんなフィルムを使ってください。それを見て私は厳選します(笑)。
では、来年もよろいしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。
Commented by harurei at 2013-12-31 01:25
>kennyさ
日本チャンピオンとか!!
自分は限りなく経験ゼロなのでひどい有様で・・・
ダーツより写真撮ってばかりいたさねw

バルナックは露出計もついていないのでカン頼りで失敗だらけだけど、
必ず数枚は目が覚めるほどよく撮れている・・・これがたまらない!
フィルム参考になるといいなぁ~自分も厳選の旅の途上ですw
こちらこそよろしくお願いしますm(_ _)m
Commented by yy2828yy at 2013-12-31 07:11
おはようございます。
射る、撃つ...撮影になぞられることばですね。
当然、合わせれば射撃になります。
個人的には「射る」はじっくり狙うという感じでしょうか。
対して「撃つ」はもっと瞬発性のあるもの。
ピントを合わせるのにファインダーを覗いたりもするんだけど、基本は自身の軀で迫るという感じ。
ライフルや弓矢ではなく、ハリー・キャラハン刑事用いるところのM29ハンドガンという気分...標準レンズ以下の焦点距離のレンズではなおさらだと思います。
こう考えると、ダーツというのも射るよりも撃つでしょうか?

本年は何かとお世話になり、ありがとうございました。
愉しい写真、そして機材を手にするワクワク感を共有させていただいたと思います。
どうぞ佳きお年をお迎えください。
Commented by harurei at 2013-12-31 11:20
>yy2828yyさ
ですね!スナップとじっくり撮るのとでは感じが違います。
ノーファインダー、感覚で、対象に的確にピントを合わせて放つことができたら最高。
その域は、経験を重ねていくしかないでしょうね・・・
ダーツは意外と駆け引きが多くて、熟考して定めて射る感じがしました^^

こちらこそ、いつも自分の見方に近くて、腑に落ちて、気持ちよくなれる写真をありがとうございます。
また宜しくお願いします。そして自分の写真熱はまだまだ続きそうですw
Commented by leica36 at 2013-12-31 11:59
ダーツの感覚は確かにLeicaのスナップに似ていますね!ブレッソンも銃や弓に例えていますしね。
私もその影響を受けて、写真を撮る時以外は他の人に気付かれないように、いつもポケットにLeicaを入れて持ち運んでます 笑
同じバルナックライカ仲間としてこれからもよろしくお願いします!
良いお年を!
Commented by harurei at 2014-01-01 15:57
>leicaさ
そうなんです
できれば気づかれたくないのですが、構えて、ピント合わせて…なんてしていると結構見られてしまうんですよね(^_^;)

できれば置きピンして目標が来たらささっとシューティングしたいさねー

でもこうなりそう、って未来を予測あいて撮るよりも、今の場面を撮りたい!って感じることが多くて難しいw
Commented by KILALA at 2014-01-02 16:03 x
明けましておめでとう(゜-^*)/~
シルエットがかっこいい(≧∇≦)
ダーツ最近やってないなぁ…
Commented by harurei at 2014-01-02 19:54
>KILALA
ありがとう!いい感じにスポットライトっぽくなったんさー
わしもダーツ2回目でしたw今年もよろしくね(^_^)
名前
URL
削除用パスワード


<< 90mm      新宿 >>