2014年 04月 21日

ステンレスタンク


愛用していたベルト式現像タンクの、ベルトが切れてしまった。
ベルト式は使いやすくて、現像初心者のわしはとても救われていたんよ。
最初からフィルム巻きでつまづいていたら、きっと続かなかった・・・
譲っていただいた先輩殿に感謝しきりm(_ _)m

現像にも慣れてきているから、この機にステンレスタンクに切替しよう。
親戚の叔父さんからいただいて、眠らせていた物がある。
早速挑戦。リールへのフィルム巻き難しす・・・
ちゃんと巻けているのか全くわからない。

もう深くは考えず現像開始。
液量が少なくて済むのがとてもよい。
そして―


d0316655_22475601.jpg

うまくできてた!
目立ったムラもない。
(数枚はフィルムがかぶっていたようで、液が行き渡らず残念なことに)
慣れれば効率上げることができそうだ(^_^)



by harurei | 2014-04-21 00:07 | Leica Ⅲf | Comments(3)
Commented by tamuraBOW at 2014-04-21 00:59 x
ホントそうですね~。きれいなトーン出てると思います。
露出と現像がドンピシャw
Commented by harada at 2014-04-21 01:02 x
親戚に現像される人がいたなんて、血統じゃないですか。いいですね。
それにしてもベルトが切れるなんて。替えのベルトも売ってないかもしれませんね。
私はベルト無しではとても出来る気がしません。

 すこし、仕上がりが眠たいような、、、。階調が豊富といわれればそうなんですが、定着時間が少し短いとか?
 それともレンズかフィルムの個性かな。もうすこし黒が締まった感じでもいいんじゃないかな、とおもったりするのですが、いかがでしょう。さしでがましいですが白黒好きとしてあえて、、。
Commented by harurei at 2014-04-21 07:29
>tamuraBOWさ
ありがとう(>_<)
何でもない場面だけどこの写真はいい具合にできた〜
ただ、こう撮れていたのは2枚だけだったので、もっと精度を高めていけるといいなぁ

>haradaさ
親戚の方は理科の先生で、過去に顕微鏡写真を現像するのに使っていたらしくて!しかし…嫁側の人なので血統はなくw
ベルトはねじらせすぎてしまって、少し切れ目が入ってしまい、そこからいってしまったさね(。-_-。)うう

ご意見うれしす( ´ ▽ ` )ノ
定着時間はきっちりのつもりだけど、かなり使いまわしているので弱っているのは確かw考慮して時間をもう少し長めに取ってみる〜!
名前
URL
削除用パスワード


<< オートコード&F3・ピンバッジ      film cafe >>