2014年 06月 28日

ライカは人を呼ぶ

d0316655_15093575.jpg
d0316655_15091606.jpg
d0316655_15085068.jpg


絵は人を写す鏡。
線と色、筆の運びで、その人が何となく見えてくる。
ルノワールの明るい色彩が年代によって移ろいゆくのは、心境や体調の変化に合致する。

写真は違う。機械が撮るものだから誰が撮っても同じ。
まして人の感情が出るものではない。
わしはそう思っていた。

でも・・・自分の写真を見て「やさしそう」「暖かい」と感じてもらえることがあり
それは何なのかと考えたとき、気づいたことがある。

ライカも人を写す鏡なのではないか。

レンジファインダーだから、機械式だから、フィルムだから。
理由はよくわからない。総じて「ライカだから」と言うしかない。
人は、ライカの写真に捉われる。撮った人の感情が見えるから。

ライカは人を呼ぶ、と聞いたことがある。
それって正しくは「ライカで写された写真から浮かぶ人物像に対して、
他人が共感を得て、つながりができる」ことを言うのかもしれない。


d0316655_15102452.jpg



by harurei | 2014-06-28 16:11 | カメラ雑感 | Comments(4)
Commented by wakuwakuwakahono at 2014-06-29 21:40
こんばんは。
harureiさんのお写真は、いつも見ていて心の中が
温かくなったり、楽しい気持ちになったりという感じになります☆
写真を撮られる方の感受性そのものなのかもしれませんね(^^)
これからも楽しみにしています。
Commented by harurei at 2014-06-29 21:58
>わかほさ
ほんと、そう伝えてもらえると安心するー
もし写真の印象が変わったら、自分が曲がってきている証拠かもしれない・・・
楽しく感じてもらえる写真を撮り続けたいな^^
Commented by MoBlue at 2014-06-30 07:34 x
1969年創業なのでしょか、。1950年代カメラ&レンズの勝ちですなー。
自分は、その人が撮った写真はその人の心を映すと思ってます〜
なんたらテストに通じるものが有ような・・・
Commented by harurei at 2014-06-30 23:28
>Moblieさ
あはは、まさにⅢfは1950年だから圧勝だ!
ライカだからではなく、写真が、なんさね~
ロールシャッハテストかなw
名前
URL
削除用パスワード


<< 新型コペン      逃げない猫 >>