2014年 10月 29日

高尾山で撮ろうオフレポート


2014年10月19日午前10時集合。
僕たちは高尾山口駅前にある案内板で待ち合わせしていた。
目印は僕の黄色いリュックと二眼カメラ。
ブログ上だけのやりとり。
誰の顔も知らない。
心配だったけれど、集合時間前に無事合流。

集まったのは3人。
masakoさんは女性らしい配色で編まれた低山装備。
経験値の高い本格派山ガールといった印象。
tomoさんはコメントから受ける温かな雰囲気そのまま。
重そうなリュックがまだしっくり来ない様子。
謎の人akiさんは実際は穏やかで落ち着きがあり、柔和そのもの。

集合場所から登山口へ話しながら歩く。
集合時に浮いていた戸惑いや不安が溶けていく。
ブログ上と変わらぬ空気をお互いに感じ合えたからだろう。

登山口の石碑にカメラを向ける。
「そうだ、撮るのが目的だった」皆もやおらカメラを抱える。
使用カメラはmasakoさんはX20、tomoさんはEOS、akiさんはOM-D、僕はLeicaⅢf。
何気にフィルムライクなカメラ集団。

ゆっくり1号路を登る。
カメラを構えて、思い思いに対象を描く。
葉々の連なり、根の軌跡。気になるピントが皆違う。
感性の違いを目の当たりにする。刺激を受ける。

メンバーを撮るときのルールを制定。
正面から顔を撮るのは禁止、後ろ姿はOK。
謎の縁起物を触る等、特殊行動をとる人は格好の被写体。
気づくと後ろから撮られている。後から気づいて笑う。
皆で撮り歩く面白さを感じる。

分岐路があらわれる。正しいルートが判然としない。
初心者向けコース。ただ一本道を歩けばいいと思い込んでいた僕。
密かに動揺。試すように二手に分かれている。
メンバーが僕に指示を求める「はるさん、どっち?」
「こっちだ(わからん…)」毅然と確信的に指し示す。
結果的に合っていたけれど、もっと調べておくべきだったと反省。

「頂上の茶屋は大混雑らしい」masakoさんから情報を得ていたので
道半ばの茶屋で早めのお昼。ビールとノンアルで乾杯。
座って話して体力回復。特に飲酒組のMさんとAさん明らかにスイッチオン。
足も軽くなる。tomoさんはゆっくりだけど登りきれる意志を感じる。

108段の階段を超えて、薬王院に入る。
神社、天狗像、被写体の宝庫。たくさん撮ってまた登る。
人が増えていく。空気がざわめく。

やがて―
高尾山頂へ。

残念ながら富士山は見えないけれど
標高599m。ひとつの頂に辿り着いた。
美しい天色の空と山の連なりに心を向ける。

登山客に写真撮影をお願いして、僕たち4人は背を向ける。
「4人の後姿を撮ってほしいんです」このオフ会らしいワンシーン。

下りは反則アイテム"ダンボー"により、終始笑い合いながら撮影。
他にも冴えないおみくじ、さる園滞在、リフト渋滞。
いろいろありながら無事下山。

「オフって楽しいですね」「来てよかった」「次はどこにする?」
みんなの言葉に胸をなで下ろす。

写真には可能性がある。写真の歴史は浅い。
斬新な表現や、クオリティの探求は一時のもの。
僕が探しているのは自分も人にも「そこにある感」をもたらす表現。
それは世界の共有から生まれるという仮定に少し踏み込めた気がする。

次もどこかの光のほそ道へ。


d0316655_01474896.jpg



















by harurei | 2014-10-29 02:05 | オフレポート | Comments(6)
Commented by pote-sala at 2014-10-29 08:01
準備、日程調整、連絡etc、何から何まで
本当にお疲れ様でした。

写真の切り口、本当に人それぞれですね。
ダンボーを登場させる、なんていうアイデアは
若人ならでは。

よし、そんなダンボーをちょん・・とセッティングしている女子たちを背後から・・って、
(怪し───Σ(`Д´;)───ィ!

冗談はさておき、光を追い求める先、
それはまだまだず~~っと向こう。
私も1度は参加しなきゃ。

Commented by lily1406 at 2014-10-29 09:42
>pote-salaさん♪
ダンボーを登場させた私は
若人じゃないですよ~(*^^)pupupu♪
みんなに付き合ってもらっちゃいました♪

>harureiさん♪
haruさんには初めて会った時からブログから受ける印象のまんまの人だ~♪って思ったよ^^
ひっぱりダコの写真いいね♪会ったばかりなのにすごく楽しそうというのが他の人にも伝わると思う。
あとね。。。4人で撮った写真なんですがすごくいい写真でブログにアップしようと思っていたのですが家に帰って見てみたら消えてたの~~~~\(゜ロ\)
いい写真だっただけにガッカリ☆次回は懲りずに違う人のカメラで撮ってもらおうっと(*^^)v
Commented by iyim2012 at 2014-10-29 10:15
いいですね~
ブロ友さんたちの交流。
それも同じ好きな事で心通わせるって。
こういうのを読むと、ブログやっててよかったな~って思います。
参加されたみなさんに少しでも気持ちは近づけたかな~?
Commented by yuraricoco at 2014-10-29 15:56
こんにちは
高尾山のオフ会楽しそうで見ていて思わず微笑んでました(*^-^*)
見た事が無いお方達でも、共通のブログで
お逢いしてなくても感じるものがあったんですね
お疲れ様でした
Commented by aki-carvinglover at 2014-10-29 19:20
harureiさんが道を尋ねられてドキドキしてたのなんてちっとも気付かずでしたわ。
下見はリフトって聞いた癖に、きっと知ってる的な信頼感がありましたよ。
haruさん車だったのに「じゃ、(飲むの)止めようか~」なんて一言は誰からも出ず、やさしいTOMOさんが「ノンアルありますか?」って聞いて…。
ほんとに楽しいOFFでした。
Commented by harurei at 2014-10-29 23:32
>potesalaさ
ありがたう(>_<)
ほんと人それぞれで面白かったな~
ダンボーをセットしている姿もちろん撮ったしw
1度といわず参加してもらえるといいなぁ

>tomoさ
印象のままだったかぁ!
おじいさんと思われてるかもと懸念してた(ぉ
撫でている写真いいでしょー
4人の後姿写真は残念・・・
でも仕方ないさー次は残るといいのう(^o^)

>ユミさ
少しでも雰囲気感じてもらいたかったから嬉しい~
リアルを知るとブログの見え方もより深く面白くなると思うのだ(^_^)

>ゆらりさ
まったく知らないと関わりづらいし話題も難しいけれど
ブログ、写真、意欲など共通しているものがあるだけで
楽しく過ごせるんだってわかったよー!

>akiさ
まじ焦ってますたw
実は方向音痴だし(いま告白)
ノンアル聞いてもらえてありがたかった~
二人の遠慮ない飲みっぷりもそれはそれで愉快だったけれどw
楽しかったよね!
名前
URL
削除用パスワード


<< 車に乗る猫      格好いい車 >>