2016年 02月 07日

レンズカフェ "アンジェニュー"



「レンズカフェ"アンジェニュー"へようこそ」


女性店員が寄ってきて頭を下げた。
彼女は僕を席に導いて、メニューボードを広げて敷いた。

「当店はレンズ貸し出しとカフェを提供するレンズカフェでございます。
こちらがメニューになります」

レンズカフェ"アンジェニュー"

西川口にオープンしたのは半年ほど前のこと。
メイドカフェ、執事カフェ、猫カフェ。カフェ形態は数あれどレンズカフェは珍しい。
コーヒーを嗜みながら、レンズの鏡台を眺める変態志向のカフェではない。
マウント群から希望のレンズを借りて、自分のカメラに取り付けることができる。

価格体系は2通り。

・店外持ち出し不可。店内と屋上庭園で試写できる安価な『2時間レンタル』
・持ち帰り可能。ただし割高な『1週間レンタル』

手頃な『2時間レンタル』が人気らしい。
各テーブルにPCが備え付けられているから、撮影した画像を取り込んで閲覧できる。
珈琲を楽しみつつ、じっくりレンズの性能を精査するのだ。

しかし僕のようなフィルム派は1週間レンタルが望ましいと思えた。
その場で確認できないし、せっかくだからいろんな場面で写りを試してみたい。

メニューボードは葡萄色の額装で整えられていた。まるでワインリスト。
筆記体で列記されたレンズ名。その下にレンズの特徴とレンタル価格が併記されている。

「ご希望のレンズが決まりましたらお呼びください」

案内を終えると、女性店員は僕に笑顔を向けて丁重に頭を下げた。
サイドアレンジの毛束が、猫の尻尾のように頬の脇を流れる。
ふと胸元の名札を見ると「2代目ホロゴン」と書かれていた。

「ホロゴンさん?」思わず問いかける。
彼女は僕の目線に頷いて「はい、店員はレンズの名前を付けることになっていまして」
笑みを湛えたまま答えた「響きが可愛いので、私はホロゴンを選ばせてもらいました」
当初ホロゴンは他の女性が名乗っていたが、先日その女性が退社してしまったので
彼女が2代目ホロゴンを襲名したのだという。

どのレンズにしようか。
ライカ使いの僕は、L型、M型から選択することになる。
本来ライカレンズは高くて、中々手を出すことができない。
ここでなら気軽にレンズを試すことができそうだ。

悩んだ末、僕はホロゴンさんを呼んだ。

「注文します。借りたいレンズは―」




---------------------------------------------------ーーーーー

"恋するライカ"と並ぶ新コーナー"レンズカフェ"の導入編~

「レンズカフェで借りたレンズを試していく」という設定で
いろんなレンズの作例と感想を、追々記事にしていくさね。

実際、縁あってお借りしているライカレンズが手元にあるのだけど
今までレンズについて語ることはあまりなかった。知識ないし。
だから収差がどうこうとか、光学性能を語ることはできない。
でもわしはレンズを付けているときの心象を記したい。

例えば、大胆にスナップできるレンズと、躊躇するレンズがあるんよ。
スナップに向かう心意気が変わる。
それはレンズの性能とは離れた部分で写りに影響するんさね。

そうした観点から書いていこうと思う(^_^)/




by harurei | 2016-02-07 08:46 | レンズカフェ | Comments(15)
Commented by haneymoon at 2016-02-07 09:34
???? ハルさぁぁん??✨✨

レンズカフェ????✨
なんてものがあるのねっ❣️

妄想きゃめらまんのハルさん
にはきっとたまらなく
胸キュンものだよねっ ????✨??

ハルさんの心の描写??✨✨
楽しみにしてるねっ????
Commented by harurei at 2016-02-07 09:52
>ハニーさ
レンズカフェ自体が妄想なのだ(^o^)
この設定をもとに連載していくさね!
本当にあったらいいなw
Commented by moco-mo-coco at 2016-02-07 11:07
haruさん こんにちは♪

レンズカフェいいですねー♪
趣味を通じて新しい出逢いがあったり‥
なんていろいろ楽しく読ませてもらいました♪
本当にあったら楽しそう♪♪
続きも楽しみにしてまーす*^o^*
Commented by pote-sala at 2016-02-07 15:52
はるれいレンズ物語。
数値がどうのこうのじゃない、
はるさんとレンズの対話みたいなの、聞きたいな。
Commented by jinsnap at 2016-02-07 17:30
jinsnapのjinです。
いつもほそ道でお世話になっております。

なんでも商売になっちゃうんですねw
モノは考え様、かぁ。

続きを楽しみにしております。
Commented by lily1406 at 2016-02-07 18:18
haruさん こんばんは~(^^)/
新しい小説待ってましたぁ♪
レンズカフェいいね!本当にあったら通っちゃうな~♪
ホロゴン知らなかったので検索してみた。
なんだかとっても面白そうなレンズなんだね!いつか使ってみたいw
最近haruさんの写真を見る時にレンズも注目してたから
沢山のレンズの作例と感想楽しみ~ヽ(^o^)丿
Commented by harurei at 2016-02-07 21:04
>もこさ
いろいろストーリーができそうでしょ!
自分もこういうお店があったらいいなと思って想像してみたさね。
続き書けたらよろしく(^o^)

>ぽてさ
そそ、対話とまではいかないけれど、レンズとの相性や
信頼関係みたいのを書いていきたい~

>jinさ
補償制度を整えて、単価設定を間違わなければ商売になりえるかなぁと!
カフェを合わせたのはむりやり感あるけれどw

>ともさ
いいと感じてもらえたんね~
最初「あるかも」と思って検索したんだけどなさそうでw
ホロゴンはじめ知らないレンズいっぱいあるさね。
不定期だけど、少しずつ更新していくよ!
参考にしてもらえるといいな(^o^)
Commented by jasminetea-m at 2016-02-07 22:10
レンズカフェはharureiさんの小説の中の妄想カフェなのね。
へ~最近はそんなのもあるのかあ・・・と思って読んじゃった(^^;
前にCanon会員だった時、カメラとレンズを一式、2週間だったかな
貸してもらえる企画があって、5Dと高級レンズ借りたことあった。
壊さないよう気を使って疲れちゃったっけ。
Commented by harurei at 2016-02-07 23:43
>じゃすみんさ
本当にあるみたいに書いたので、そう思ってもらえてよかったw
そういう企画があるんさね~
確かに(壊したら)と気を使うと写りも委縮しちゃいそう(^-^;
Commented by chocoyan2 at 2016-02-08 08:51
こんなカフェあったら絶対入り浸りになる!
危険なカフェだ( ´艸`)
Commented by harurei at 2016-02-08 22:38
>ちょこさ
とりあえず全レンズを試してみたいさねw
猫に寄られると撮れないのあるあるだ~!
焦点距離を意識してもらいたいのう(ぉ
Commented by river_kingfisher at 2016-02-09 10:02
料金体系の設定が難しそうだ。
保証金制度も考えなくっちゃ…

夢がなくなるな(笑)
Commented by harurei at 2016-02-10 00:21
>あるせどさ
そそ、わしはそこらへん本業に近いのでw本気で減価償却やら考えて
設定しようかと思ったのだけどめんどくさくなって(^-^;ヤメー
保証金は必須さね!
Commented by vaxpops at 2016-02-13 08:45
 寧ろスタッフの名札が気になる件。

 ホロゴンさんはしつくりくるとして、ズンマーさん(ほンとはズマールなんですけど、土門拳さんが大好きでエ)ぢやあ収まりが惡いし、タンバールさんなら印度料理…本当は希臘語由来ださうですが…が連想されるし、ヘクトールさんは勇ましさうだし。

 コムラーさんやシムラーさんだと本名ですかと聞きたくなるし。
Commented by harurei at 2016-02-13 21:57
>丸太さ
そうなんよ、女子らしいレンズ名ってあんまりなくて(^-^;
たしかにシムラさん苗字さねw
カメラ擬人化があるんだから、レンズ擬人化もあり・・ということで(ぉ
今後登場するウェイトレスをお楽しみに!
名前
URL
削除用パスワード


<< 偕楽園      Bedford Cafe >>