2016年 10月 07日

フィルム


最初はわしもデジタルで写真を撮っていた。
何枚も撮り、画像補正して、トリミングして、角度変えて、自分の感性に引き寄せる。
それは刺激のある作業で、納得できるまで調整を繰り返した。

写真は面白いなぁ!と満足していたけれど
フィルム写真を見て手を止めた。

奥行きがあり、空気が充ちている。デジタルと違う・・・

d0316655_00295851.jpg

フィルムは空気も一緒に写しているように見えた。

自然の感性そのままの肌触りがあるから、見る人は共感できるし、シンプルに受け取れる。
(フィルム写真を見て心地よさや馴染みを感じるのはそのためだと思う)

デジタルの美しさは目を惹くけれど
わしはフィルムの俳味に心を奪われた。
フィルムに画像補正は必要ない。そのままがベスト。

野良シャムとの微妙な空気感が伝わるはず(ぉ



by harurei | 2016-10-07 01:28 | カメラ雑感 | Comments(12)
Commented by jasminetea-m at 2016-10-07 04:10
そうなんだよね、デジタルはくっきりはっきり綺麗に写るんだけど、何か違うんだよね。
味わいがないと言うか・・・(-_-;)
悩むところです。

ネット写真展、参加する予定ですが今月12日まで日本に居ないので、それからでも間に合うかな・・・。
心配しています。
Commented at 2016-10-07 08:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirin_1117 at 2016-10-07 08:13
同じくです。心を奪われた…という表現もピッタリ。デジタルを否定してる訳じゃなく、私も手が止まってしまったのです。
…とはいえ、フィルムのデータをレタッチしてるから邪道かも*^^*
スキャンも自分で出来たら、すっぴんでも出せるんだけどな。行きつくところは自家現像、自家プリント(スキャンも)なんでしょうね。
Commented by harurei at 2016-10-07 23:09
>じゃすさ
そこがフィルムが消えそうな消えない理由かもさねw
締め切り14日だから間に合うよ!ぜひぜひ(^O^)

>鍵コメさ
あとでじっくり返事するー!w

>きりんさ
フィルムにこだわっている人は近い感覚だと思う。
懐古主義ではなくて、純粋のフィルムの写りに惚れているんだよね。
きりんさの写真は人柄もあるのだろうけど、フィルムの感覚が活きていて
落ち着ける雰囲気が(^o^)イイ
フィルムデータをレタッチするのも表現だし、しないのも表現~
でも自分でスキャンしてみると・・・発見あるかも!
Commented by lily1406 at 2016-10-09 21:01
haruさん こんばんは~(^^)/
haruさんに借りてる謎レンズで撮った彼岸花。
不思議な事になってます♪(画像補正してません)
近いうちにアップするので見てね(^^)/
因みにその日canon壊れました~(T_T)
Commented by harurei at 2016-10-09 21:56
>ともさ
どうなったのか楽しみー!
早くアップしてくだされw
canonときどき壊れるのう・・・
一番長いから仕方ないかな(^-^;
Commented at 2016-10-13 22:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by harurei at 2016-10-13 23:19
>鍵コメさ
ありがとう、ばっちり(^_^)v
Commented by fusk-en25 at 2016-11-22 10:47
光と影をおいかけて。もしもかなうことならば
匂いも空気も写したい。7年前に逝ってしまった夫の言葉です。
Commented by harurei at 2016-11-23 03:15
>fusk-en25さ
写真は紙だし、モニタ上の画像だから、本当は匂いも空気もないんよね。

でも見る人は、写真から匂いと空気を「感じとる」ことができる。
身近な人の写真なら、その撮っているときの気持ちや表情まで想起できるんさね。

匂いも空気も写したいという言葉は、「匂いも空気も伝えたい」という想いだと思う。
Commented at 2017-04-22 10:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by harurei at 2017-04-23 13:28
>鍵コメさ
ちょっと!フィルム君の本命はわしなんだから誘惑しないでくれる?
わしも想い続けて4年目。負けないわ(ぉ
名前
URL
削除用パスワード


<< PSVR      写真展とは >>