2016年 12月 13日

バライタ紙

d0316655_21513944.jpg

バライタ紙のみで構成されたKJさの「嫁写真」展が素晴らしかった・・
純度の高い描写で、見たままを焼き付けられるから
写真に残る違和感(みたいなもの)を大体浄化していて
一枚一枚がとても心地いいんよ。

バライタで焼けば何でもそうなるわけではなくて
良いネガと技術が必要だとわかったさね。
まずは良いネガをつくれるように。



by harurei | 2016-12-13 01:52 | Leica M6 | Comments(2)
Commented by kj_junk at 2016-12-13 10:03
毎度です。
写真展にご来場いただきありがとうございました。
ネガづくり、本当に大切です…今回の展示で思い知りました
(古いネガほど、質が悪いので焼きづらいし情報が足りず思ったようにならない!
 結局、ほとんど最近の写真になってしまいました)
Commented by harurei at 2016-12-13 21:21
>KJさ
本当は開催期間中に紹介したかったのだけど(^-^;
いかにいいネガを残せるかが重要さね~
第2回も楽しみにしてる!
名前
URL
削除用パスワード


<< ピンポン      SOFORT >>