カテゴリ:Pinhole( 2 )


2016年 04月 24日

ピンホール写真展

d0316655_18323332.jpg


見応えのある素晴らしい写真展。
自分の中の、ボケ、ブレの捉え方が変わった~

ピンホール写真って、全てにピントが合うからボケはないのだけれど
光と時間の流れが、そのままボケやブレ的な効果となって
作品に柔らかく暖かい生命を注いでいる。

ほんと、自然で肌触りのある写真の数々に惹きこまれた。
5月22日まで開催しているので、興味ある方は(^o^)ゼヒ



by harurei | 2016-04-24 21:38 | Pinhole | Comments(6)
2015年 05月 10日

ピンホールカメラ

d0316655_11024130.jpg

「そのカメラ・・・」
ライカを提げて、近所の道の駅を歩いていたら声をかけられた。
表情のやさしいおじさん。「いいカメラがあるから見に来てよ」

ついて行く。食材や工芸品を扱う出店の一角へ。
テーブルに紙製の組み立て式のピンホールカメラが並んでいる。
「こういうカメラ」
ピンホールカメラの紹介かと思ったら、取り出したのはアサヒペンタックスSP。
手のひらサイズ。ミニカメラだ。半端ない精巧さ。
機構が全て手になじむように動作する。
「すごいっすねー」「撮ることもできるんだよ」
何とミノックス版のフィルムで撮影もできるという。

d0316655_23391734.jpg
Hektor 50/2.5


この人はそうしたミニカメラを販売しているシャランの代表の方で
他にもライカ、ニコンSP、ローライ等、数々の種類がある。
また紙製の手作りピンホールカメラも製造しており
会社の地元の道の駅で販売しているところだったのだ。

はりあなのこころを見てから気になっていたピンホールカメラ。
自分も使ってみたいと思っていた。もちろん購入~

ピンホールカメラとは、簡単にいうとレンズのないカメラ。
小さい針穴から光を通して感光剤に像を結ぶ。

さっそく挑戦。
2本撮って何とかなったのは机に置いて撮ってみた2枚だけw
思った以上に手持ちは無理がある。三脚必須さね。
コツをつかむには時間がかかりそうだけど
何かが写っているだけでわき上がる、謎の感動。
モノクロフィルム以上に、光との関係が試される。

d0316655_11022916.jpg


by harurei | 2015-05-10 13:02 | Pinhole | Comments(6)