カテゴリ:テント暗室( 9 )


2017年 01月 16日

暗室用シンク

d0316655_23525766.jpg

テント暗室を設置してもうすぐ1年。
雨漏れ、フライシート破損、テント凹み等あったけれど
何とか持ちこたえている。

その間、テントにこもってプリント作業した回数は10回くらい。少ない・・・
はじめると数時間かかるし、後片付けも手間なので余裕が必要なんさね。
意欲はあるのだけど、なかなか手を付けることができなかった。
もったいない。

そんな折、ヤフオクの出品で見かけたのがこちら。

d0316655_01004443.jpg

暗室用シンク!

これを置いて水道をつなげれば、暗室内でパットの洗浄もできる。
作業効率が上がることは間違いない。
価格1万円、送料1万2千円(店止め)

本気でプリントに取り組むつもりなら行くしかない一品だ。
どうすんだい、俺の筋肉。やーる。

入札 → 価格変動なく落札できた。
配管するまでしばらく準備必要さね。
シム暗室再開じゃ(^_^)



by harurei | 2017-01-16 01:35 | テント暗室 | Comments(7)
2016年 10月 15日

PSVR

d0316655_01230276.jpg

暗室プリントは時間がかかる。
調整を変えて何度も焼くので、いつの間にか2,3時間経っている。

作業中に光の侵入は許されない。
だから暗室に人が入ってくることはない。

ということは・・・

「ちょっと暗室で作業するわ」

そう伝えて暗室内でPSVR(ぉ



by harurei | 2016-10-15 01:28 | テント暗室 | Comments(7)
2016年 09月 21日

その後のテント暗室


度重なる台風、雷雨により・・・
テント暗室、フライシート破損。

d0316655_00164350.jpg

中はまだ無事。何とか夏場を乗り越えた。
涼しくなる。フライシートを新設したら暗室再開だ。

ポストカードサイズの印画紙を購入したんよ。
プリントして年賀状にする計画~



by harurei | 2016-09-21 00:34 | テント暗室 | Comments(5)
2016年 05月 14日

引き伸ばし機

d0316655_23571356.jpg

フィルムカメラは"景色を取り込む"機械。
引き伸ばし機は"景色を取り出す"機械。

手で触れられるような、景色を取り出してみたい。
(女子に触れられるような、ではない)←誰も言ってない



by harurei | 2016-05-14 03:16 | テント暗室 | Comments(5)
2016年 04月 03日

初プリント

d0316655_10153515.jpg

暗室からプリントできた・・・
印画紙をスキャナで取り込んでみたよ~
嬉しい、楽しい!



by harurei | 2016-04-03 10:32 | テント暗室 | Comments(6)
2016年 03月 28日

シム暗室

d0316655_23015964.jpg
d0316655_23044075.jpg

シム暗室、着実に進行中~
引き伸ばし機の置き場所、パットの配置。

カメラ雑誌、レコードを入れる本棚も設置。
あとは焼くだけ!



by harurei | 2016-03-28 23:41 | テント暗室 | Comments(14)
2016年 03月 21日

フライシート

d0316655_23301342.jpg
 minolta autocode / neopan100acros / 自家現像


暗室テントにフライシートを設置。
全部は防げていないけれど、これだけ覆えれば何とか。

しかしこのテント、相当目立つらしい。

「なんだい、これは・・・」 (通りがかった近所のおばあちゃん)
「これ何ですか?」 (宅配に来たヤマトのお兄さん)
「はるれいさん、あのテント何!?」 (運転中に見つけたという運送屋さん)

自分でも遠目から眺めて思った。超怪しい。
民家の庭に、大型テント(しかも赤い)が急に。

暗室だと説明しても、みんなよくわからない表情。
「庭でキャンプしています」と答えようかな(ぉ



by harurei | 2016-03-21 00:07 | テント暗室 | Comments(9)
2016年 03月 16日

雀卓暗室


暗室用に取り寄せたテント。
設置して早々、雨漏り・・・

本来ワカサギ釣り用のテントなので、雨の耐性なんてない。
初春の長雨で、内部に水滴が染み込んでくる。
テントの縫い目から、もうレミングスのように!

シームレステープ、シームグリップと施すも効果は微妙。
そこでわしは考え方を変えた。

雨の侵入は防げない。それなら雨と共存だ。

テント内側の四方にスペースをつくり
縫い目から伝う水がそのまま地中に落ちるようにした。
湿気は残るけれど床面が濡れるよりはマシ。

d0316655_23433063.jpg

心の持ちように目途がついたので
暗室内の作業に取り掛かる。

d0316655_22171350.jpg

台を置いて、引き伸ばし機を載せる。

この台・・・なんと雀卓なんよ。
四方に点棒を入れる引き出しと、カップホルダーが備え付けられている。
適度な大きさの台を探していたとき、ハードオフで見つけてw

麻雀もできる暗室―
斬新でしょ(ぉ

d0316655_22172199.jpg

さあ、あとは挑戦するだけ!



by harurei | 2016-03-16 00:30 | テント暗室 | Comments(10)
2016年 03月 06日

暗室進捗


暗室にするためのテントが届いた!
遮光性があるため、閉め切ると光は入らない。
ねらい通り使えそうだ。

でも所詮テント。底冷え&湿気対策が必要・・・
グランドシート、アルミマット、コルク製のマットを敷き詰めてみる。
チープだけどいい感じ。このまま寝られそう。

引き伸ばし機を載せる台、パット類を並べるテーブルをそろえれば
暗室作業のための準備が整う。

でもなんか暗室以外の用途で活用できそう。
例えば―

・レコードを設置して音楽空間に
・TVとゲーム機を置いて引きこもりスペースに
・家で喧嘩が発生したときの避難所に


d0316655_23312402.jpg



by harurei | 2016-03-06 23:56 | テント暗室 | Comments(12)