カテゴリ:Leica M6( 93 )


2017年 08月 30日

オーバーホール

d0316655_00060214.jpg

スキヤカメラへライカⅢfのオーバーホールを依頼。
全体的に曇りがちで。シャッタースピードも怪しい。
M型にはない機動性と美しさ。ずっと使いたいのう。

謎のロシアレンズも預けたった。
ノブが重くて、ピントを合わせるだけで腕が張るので使えない。
スムーズになったらもっとこれで撮りたいな。
くれぐれもレンズは綺麗にしないようにお願いしたさね(^-^;



by harurei | 2017-08-30 00:42 | Leica M6 | Comments(9)
2017年 08月 28日

CAFE NO.3

d0316655_23045502.jpg
d0316655_23044318.jpg
d0316655_23124906.jpg
d0316655_23045009.jpg
d0316655_23042892.jpg



by harurei | 2017-08-28 23:14 | Leica M6 | Comments(6)
2017年 08月 27日

Bonfire Stove

d0316655_21331157.jpg

ずっと欲しかった焚火台、Bonfire Stove
アルコールバーナー派にはマストアイテム。

d0316655_21331552.jpg

これの便利なところは―
アルコールバーナーを入れたまま火力を調整したり、消したりできるところ。
これくらい前面ドアが広くて、アクセスしやすい商品は意外とないんよ。

d0316655_21331982.jpg

見た目もかわいい。
しっかり風防になるのでお湯を沸かすのも簡単。

d0316655_21330648.jpg

ばらすとこんな感じ。
かさばらないから気軽に持っていけるさね。
これからずっと使っていこう(^.^)



by harurei | 2017-08-27 21:50 | Leica M6 | Comments(6)
2017年 08月 27日

VARIO CHROME

d0316655_00540862.jpg





by harurei | 2017-08-27 01:09 | Leica M6 | Comments(5)
2017年 08月 09日

フラムジャックの横

d0316655_00545399.jpg



by harurei | 2017-08-09 01:02 | Leica M6 | Comments(6)
2017年 08月 01日

One▽・ェ・▽derful day♪

d0316655_22524598.jpg

いたので(^.^)



by harurei | 2017-08-01 23:02 | Leica M6 | Comments(4)
2017年 07月 30日

千畳敷カール


金曜、仕事のあと栃木のバスターミナルへ。
23時バス出発~

翌朝AM5時、菅の台バスターミナルに到着。
現地バスと駒ヶ岳ロープウェイを乗り継いで―
AM6時、千畳敷カールに立つ。

d0316655_00341408.jpg
d0316655_00340311.jpg

宝剣岳の山容がカッコいい、登りたい~

d0316655_00462527.jpg
d0316655_00340704.jpg

名前の由来でもある半円形の窪地には、高山植物の宝庫と言われるだけあって
可憐な花たちが身を低くして薄目をあけていた。
なんでわしモノクロフィルム入れてしまったん(ぉ

d0316655_00340052.jpg

次来るときは、山装備でテント担いで(^.^)



by harurei | 2017-07-30 00:58 | Leica M6 | Comments(8)
2017年 07月 18日

2人でソロキャンプ

d0316655_21434061.jpg

ソロテントを買った友人と筑波山麓のキャンプ場へ。
現地集合、現地解散。テントも食材も各々。

d0316655_21440925.jpg

ソロテントを横並びに設置。
プライベートは保たれる(ぉ

d0316655_21444007.jpg
d0316655_21451033.jpg

それぞれで調理~
分け合えるし、飲んで話せるのはやっぱりいいのう!

キャンプでの料理が楽しくて、作ったら何でもツイート。
ほほえましく見てくれる方はよかったら(^.^)フォロー





by harurei | 2017-07-18 22:22 | Leica M6 | Comments(7)
2017年 07月 12日

簡単な山はない

d0316655_21211719.jpg

下調べしない、地図持たない。水も食料も軽め。充電気にしない。
低い~山だから~(寒い夜だから風に)

それで何度つらい目にあったことか!
ひとつルートを間違えるだけで著しくタイムロス。
地図も充電もないと場所の確認ができない。
次第に水も食料も足りなくなって焦る。

山をはじめたころは慎重に準備をしていたのに
慣れてくるとこれである。

自家現像もそう!
慣れきって、気を抜いて作業をしていると手順を誤る。
現像ミスによりフィルムをダメにしてしまった。
さよなら、わしの傑作(予想)

簡単な山はない。
その代わり、どんな山も難しくて面白い。



by harurei | 2017-07-12 23:22 | Leica M6 | Comments(4)
2017年 07月 11日

バーミヤン

d0316655_23311859.jpg

どんな水が出てくるのか?それが飲食店でいちばんの楽しみ。


by harurei | 2017-07-11 23:15 | Leica M6 | Comments(8)