<   2014年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 29日

彼女とカメラとサイン会の季節

d0316655_00520432.jpg

今日はいつものバルナックライカではなく
二眼カメラ 『ミノルタオートコード』 を持ち出して東京へ。

わしは二眼カメラからフィルムの世界に入ったんさ。
それはこの「彼女とカメラと彼女の季節 」という漫画の影響。
ここで二眼の存在を知り、カメラと人の関わりを知る。

携帯性でわしのカメラ生活はライカ中心にまわっているけれど
中判の描写&ファインダーを覗く感動は、35mmでは抗えないものがある。

その漫画の作者のサイン会があったので行ってきたんよ。
サイン会なんてはじめて!


描いてもらったったo(^_^)o
もちろんオートコードを提げていったんだけど
作者にもスタッフの方にも喜んでもらえたさね!




by harurei | 2014-09-29 01:36 | オートコード | Comments(13)
2014年 09月 26日

羽黒山

d0316655_22585177.jpg

宇都宮の羽黒山~
低い山なのに富士山装備で登ったったw



今日ラジオでクロマニヨンズが話していたんだけどさ
彼らのCDの音って、レコードで流した音を録音したものなんだって。

それだけレコードにこだわっているんさね。
手間がかかるし原始的だけど、CDとは何かが違うという。

それって―
フィルム現像してスキャナで取りこんで
パソコンのモニターで写している、って事と同じだ~

やっぱり白黒でもカラーでも
アナログのこだわりは続けていきたい。




by harurei | 2014-09-26 01:53 | バルナックライカⅢf | Comments(7)
2014年 09月 23日

光のほそ道

d0316655_23230457.jpg

わしはブログを楽しみたいサークルの副管理人をやらせてもらっていて
ここから広がった付き合いが多いのさ(^o^)

さらに写真と撮りにいくつながりを中心にした場を描きたくて
新たにサークルをつくってみたんよ!



光のほそ道(写真サークル)


関東近辺になってしまうけど、興味ある方はよかったらぜひ~




by harurei | 2014-09-23 07:20 | バルナックライカⅢf | Comments(7)
2014年 09月 21日

カラー

d0316655_23001286.jpg

わしはモノクロににこだわっているけれどさ
カラーのことよく知らないのに、モノクロにこだわるっておかしい。

わしのこだわりは思い込みなのでは・・・。
今後は場面に合わせてカラーフィルムも使ってみよう。
モノクロで意識している光は、カラーでも活かしていけるはず。
両方使うことで見えてくるものがあるといいな。

d0316655_23201764.jpg




by harurei | 2014-09-21 23:26 | バルナックライカⅢf | Comments(12)
2014年 09月 18日

男に話しかけられる方法


最近いろんな男に声をかけられる。
低姿勢で、丁寧に、敬意をもって。

「とてもカッコいいですね(*^o^*)」
「触っても…いいでしょうか…?」

そう言われると悪い気はしない。
うなづくと彼らは心底喜んで、おそるおそる触り、
得心したような表情を描いて礼を言う―



「カメラ見せてもらっていいですか?」

バルナックライカを肩から提げていると
そうやって男性(大抵イケメン)に声をかけられる~

ライカだと気づく人もいるし、
何というカメラなのか知りたがる人もいる。
ライカと伝えると心底感心してもらえるさね。

やはりバルナックは魅力的な造形なのだと確信。
古くて手間かかるけれど、写りは間違いないし
電池不要だし、男性に声をかけられる効果あり(ぉ
ただし、女性から声をかけられたことは・・・ない!



by harurei | 2014-09-18 00:55 | カメラ雑感 | Comments(12)
2014年 09月 14日

21世紀の森と広場

d0316655_23233422.jpg
d0316655_23232129.jpg
d0316655_23234283.jpg
d0316655_23271374.jpg

落ちてるどんぐり、ジョギングする人、咲き始めのコスモス、野草の数々。秋だなぁ。



by harurei | 2014-09-14 23:41 | バルナックライカⅢf | Comments(4)
2014年 09月 08日

Rendez-vous


d0316655_00283811.jpg
d0316655_00284641.jpg
d0316655_00395312.jpg
d0316655_00283152.jpg



by harurei | 2014-09-08 00:43 | Comments(6)
2014年 09月 04日

新型コペン3

d0316655_02290387.jpg


バルナックライカを使っている人間が
燃費や合理性を追求した車を所望するだろうかいやしない。

オープン機構の妙は、ライカレンズの絞りと一緒。
(開くと閉めるしかないからホルガじゃん、という的確なツッコミは却下)

デミオディーゼルの誘惑を断ち切り、
3度の試乗を経て―

新型コペン決定したった。
もちろんマニュアルさね^^



by harurei | 2014-09-04 02:46 | バルナックライカⅢf | Comments(12)
2014年 09月 02日

スナップで訴えられたら

d0316655_23242193.jpg


USB型カメラで女子大生の全身を撮影して逮捕というニュースがあったさね。
もう通行人を撮影できない、とスナップ界隈は騒然。

争点はやましい気持ちがあったかではなく、
相手に嫌な気持ちを抱かせたことにある。
こちらの意図なんて関係ないんよね。
訴えられたらアウトだということ。
わしもスナップシューターの範疇にいるので
同じ容疑に陥る可能性はそれなりにある。

訴えられたらどうしたらいいか、シュミレートしてみよう。


「ちょ、何撮ってるの!」
重なる二重像の中で女性が振り向いた。
カメラを下ろすわしに、彼女は目を剥いて詰め寄る。
「盗撮、盗撮!誰か警察呼んで!」
わしの襟を掴み、よく通る声で咆哮。
駅を歩く人々の雑踏が止まる。
「いや・・・撮ってません」
「は?撮ったよね、カメラ見せて」

バルナックの下蓋を開けてから、彼女に手渡す。
背面を見るも、当然液晶はついていない。
困惑する彼女の元に駅員到着「どうしましたか?」
「こいつがこれで私を盗撮していました」
「これはフィルムカメラですね」
「フィルムなら早く現像して!」
わしは肩をすくめて「駅員さん、残念ながら蓋が外れているのでもう感光しています。
手間かけて現像しても仕方ありません。証拠がないのに争っても無駄かと思います」
駅員はうなずいた。「確かに感光しているのでは証拠になりませんね。解散!」

これでいこう(ぉ



by harurei | 2014-09-02 02:09 | カメラ雑感 | Comments(5)