<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 28日

PLUM2

d0316655_00582818.jpg
d0316655_00584688.jpg




by harurei | 2014-11-28 01:01 | Leica Ⅲf | Comments(25)
2014年 11月 23日

岩山

d0316655_19014779.jpg

栃木の岩山に行ってきた。
標高328mの低い山。
しかし・・・低いイコール簡単ではないと思い知る。

d0316655_19015677.jpg

岩山の名に違わず、ほとんど岩。
一部クライミングの練習に使われていると聞いてはいたけど・・・実際やっていた!

岩山はピークが328mというだけで、そこに行くまでの過程に同程度の山を3つ登り降りするんね。
それら全てが傾斜の深い岩場。常に3点支持で体を支えて這うように登る。落ち葉が積まれた足場は滑る。
体への負荷が半端ない。息を切らしながら何とか頂上へ。


d0316655_19004134.jpg
d0316655_19002099.jpg

360度のパノラマが気持ちいい。
眼下にゴルフ場が見える。
そして―

d0316655_19002853.jpg


最大の難所、全長50mの鎖場が登場する。
ほぼ直角の斜面を鎖だけで降りるのだ。
しかもここの岩は滑りやすく足をかける窪みもない。

つまり・・・腕力だけが頼り。

おい!オレの筋肉。おい!オレの筋肉。
さあ、やるのかい?
さあ、やらないのかい?どっちなんだい!?

や〜らない!!



また鍛えてから挑戦しようと思うw



by harurei | 2014-11-23 21:31 | Leica Ⅲf | Comments(7)
2014年 11月 19日

ポジフィルム

d0316655_23414643.jpg


フィルムにはネガフィルムとポジフィルムがあるんよ。
色の反転したネガフィルムは誰もが知っていると思う。

一方、ポジフィルムは聞き慣れないさね。
わしもフィルムをはじめてから知った言葉。

ポジフィルムは色が反転することなく
フィルム自体にそのまま写るフィルムなんさ。


つまり ―


d0316655_00274230.jpg


フィルムにそのまま写っているのがわかるさね。

ネガフィルムは鑑賞するものではないけど
ポジフィルムはそれ自体が美しい。
光に照らすと、封じ込まれた景色が解放されて目の前に甦る。

一度見てほしい。
特に二眼カメラなどで使うブローニーフィルムは
フィルム自体が大きいのでそれだけで作品になり得るんさ。

デジカメが超えられないフィルム砦の1つだと思う。
ただし高い。そして難しい。だがそれがいい(よくない)




by harurei | 2014-11-19 00:33 | minolta autocode | Comments(8)
2014年 11月 10日

35mm二眼レフカメラ

d0316655_00162980.jpg


35mm二眼レフカメラ。
大人の科学マガジンという雑誌のふろく。何と2,381円で二眼レフが手に入る。
35mmフィルム(普通のフィルム)で撮れることも大きな魅力。
彼女とカメラと彼女の季節の漫画で二眼レフに憧れて、わしがまず手にしたカメラなんさ。

問題は・・・


d0316655_00240762.jpg

手作りなこと!

不器用なわしにとってこれは難関。
でも安いのでとにかく挑戦。やるしかない~

2時間ちょっとで完成。
シャッターに手間取ったけれど何とかなった。

上から眺めるファインダーは新世界で、見ているだけで楽しい。
手動でノブを回してフィルムを送るのも職人的。

何より自分で組み立てたことで、カメラの仕組みを体感することができた。
一瞬シャッターを開けて、フィルムに光を当てて、また暗闇に閉じ込める。
それを知ることができたのは大きい。

tomoさがフィルムに興味を持ってくれていたので紹介したった。
いきなり二眼は少し難しいけれど、これならはじめやすいかも。

この号の大人の科学マガジンは通販でも購入できるし
意外と書店のカメラ雑誌コーナーにも置いてあるさね。
気になった方は試しに(^o^)




by harurei | 2014-11-10 00:51 | そのほか雑感 | Comments(14)
2014年 11月 09日

フルマニュアルカメラ


わしはフルマニュアルカメラを使っている。
フルマニュアルカメラとは、撮るための全ての設定を手動で決めるカメラのこと。
昔のフィルムカメラは大体そう。
全ての設定といっても、手をいれるのは4点。

・感度
・シャッタースピード
・絞り
・ピント合わせ

総じて写真はこの組み合わせから描き出される。
最新のデジカメも一緒。
ただデジカメはオートで最適な条件を導いてくれるさね。
オートは簡単だし無駄が少ないから
マニュアル文化はあっという間に駆逐されてしまった。

それでもわしはフルマニュアルカメラを使っている。
そのメリットを列記してみよう。

・ピンボケしても「フルマニュアルだから」と言い訳できる。
・ブレていても「フルマニュアルだから」と言い訳できる。
・上手く撮れると「フルマニュアルなのに…!」と驚いてもらえる。
・すごい一枚が撮れると「フルマニュアルなのに…俺やべぇ」と自分に酔える。

失敗しても割り切れる、成功したら大満足できるんさ(ぉ
自分に酔いたい人はぜひ!



by harurei | 2014-11-09 02:49 | そのほか雑感 | Comments(11)
2014年 11月 07日

晃石山

d0316655_23244656.jpg
d0316655_23581329.jpg
d0316655_23251677.jpg
d0316655_23583099.jpg

オープンにしても、コペンのトランクにはザックと登山シューズが入る!
運転したくて週末は栃木県内の低い山に行っているさね~

オフのときに使っていたザックに引っ掛けて使うストラップは
この ツルカメRA v2 というアイテム。
肩が凝らないのでお薦めじゃよ(^_^)v



by harurei | 2014-11-07 00:28 | Leica Ⅲf | Comments(5)
2014年 11月 05日

PLUM

d0316655_22494759.jpg
d0316655_22502942.jpg


SUMMITARの描写ほんと好き。



by harurei | 2014-11-05 23:07 | Leica Ⅲf | Comments(7)
2014年 11月 04日

益子陶器市

d0316655_22354951.jpg


益子の陶器市へ。
いまやガラス細工も手芸も何でもありなのさ~


d0316655_22361244.jpg


二眼カメラ発見!
思わず手に取ったら・・・陶器やんΣ(゚□゚


d0316655_22355841.jpg
d0316655_22362924.jpg
d0316655_22362177.jpg





by harurei | 2014-11-04 23:10 | Leica Ⅲf | Comments(5)
2014年 11月 03日

NEW JAPAN PRO-WRESTLING

d0316655_18342867.jpg
d0316655_18352653.jpg
d0316655_18340700.jpg

レンジファインダーでプロレスを撮るのは難しい。
室内照明は弱くてシャッタースピード上げられない。
レスラー常に動くからブレまくり!
ピントを合わせている間に決めポーズは終わってる(^_^;)

d0316655_18342137.jpg

でもプロレスって自由に撮影できるから
遠慮なく人を撮れるのさ。楽しい~

そして新日最高(^o^)



by harurei | 2014-11-03 19:58 | Leica Ⅲf | Comments(4)