<   2014年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2014年 12月 28日

レコードショップ

d0316655_00204882.jpg

レコードショップは宇都宮に2店舗しかないらしい。
現状を知るために、とりあえず前線に飛び込もう。

狭い一室に盤が整然と並んでいる。
息を潜めたような静けさ。客はいない。
やおら店主が出てきて、レコードをセット。
すぐに分厚い音が満ちる。

細かくジャンル分けされているけれど、膨大な枚数。
背表紙がないから一枚一枚掻き分けていく。
見ているだけで時間がかかる。
そもそもわしは音楽に疎い。
昔の音楽は何も知らない。
ただジャケットはすべてフィルム写真なので楽しい。
しかし何を聴いたらいいのか選びようがなくて悩む。
淡々とレコードをめくる。店主の視線が横切る。
神妙な表情のわしに、通なオーラを感じただろうか(感じていない)

常連のお客さんが現れて、張り詰めた空気が弛む。
次のライブが云々、そんな話がはじまる。
お店の主軸はDJ向けのように思えてきた。

適当な洋楽を一枚選び、常連さんが離れた瞬間を見計らって購入。
場違いだったけれど、見る人が見れば宝の山なのかもしれない。
もう少し詳しくなったらまた来よう。



by harurei | 2014-12-28 01:04 | Leica Ⅲf | Comments(9)
2014年 12月 24日

初レコード

d0316655_00320756.jpg


注文していたプレーヤーが届く。
早速部屋の一角に設置。

手元にはレコードが2枚。
1枚はPerfumeのLEVEL3。
アナログ盤が出ていてさ。気になって。
もう1枚はショップで適当に選んだ洋楽。

聴いてみる。

Perfume、思っていたより音がクリア。
内蔵スピーカーは音量あるのでかなりの迫力。
でもデジタル感が強くてCDとの違いがよくわからない。

もう1枚の謎の洋楽・・・楽器や音が生々しくていい!
こちらはアナログ感がわかる。音が心地いい。


盤を回して、針を落として、音がなる。
はじめての経験だったけれど、面白い。
膨大な中古レコード群から―
お気に入りを見つけていけるといいな。

しかし・・・レコードの持ち方がわからん。
円盤大きすぎぃ


d0316655_00355337.jpg



by harurei | 2014-12-24 01:14 | Leica Ⅲf | Comments(12)
2014年 12月 23日

Moti

d0316655_10113696.jpg



by harurei | 2014-12-23 10:14 | Leica Ⅲf | Comments(6)
2014年 12月 22日

古賀志山2

d0316655_23571094.jpg
d0316655_23561904.jpg



by harurei | 2014-12-22 00:08 | Leica Ⅲf | Comments(0)
2014年 12月 21日

アナログレコード2

d0316655_23585803.jpg

興味を持つとそれしか目に入らなくなる、それがB型。
前の記事のコメントから、レコードにいい印象を残している方が多くて
いよいよ気になってきた。

「アナログレコードはじめてBOOK」という本があったので読んでみる。
アンプ・スピーカーがなくても手軽に聴けるオールインタイプのターンテーブルが
数種類出ていることがわかった。

デザイン的にも価格的にも気に入ったのが このプレーヤー
安いしコンパクトだし言うことない~

これはもう、いくしか・・・



by harurei | 2014-12-21 00:14 | そのほか雑感 | Comments(7)
2014年 12月 19日

アナログレコード


わしはレコードの音を聴いたことがない。


いや、若者アピールではなく~
音楽に興味がなかったからさ、カセットテープが登場して
MDが出てCDが主流になっていった時期すら知らないんさね。

昔は家にあった。
大儀そうに佇んでいたレコードプレーヤー。
でもわしの前で音を刻むことはなかった。

いまだにレコードを作成しているアーティストがいることを知り
古本市で中古レコードが売られているのを見て
ふと「レコードは愛されている」と感じたんよ。
それでレコードの音ってどんなだろうと気になってきてさ。

レコードにはデジタルとは違う"何か"があるのでは。
フィルムカメラと一緒で。

想像してみよう。

ジャケットを眺めて、レコードを抜き出し、プレーヤーにセット。針を置く。回す。
盤が刻まれる。目をとじる。掻き出すように音が鳴る。雑音が重なる―

何かいい!

金曜の夜とかに、ジャケ買いした中古の洋盤を回して、音を汲みとる。

何かいい!

レコードに興味がわいてきた。
ライカが気になる。いつか自分で使ってみたい。
そう思ってそわそわしていたときと同じ感覚。



by harurei | 2014-12-19 01:57 | そのほか雑感 | Comments(10)
2014年 12月 13日

古賀志山


ブログ&サークル仲間、モトシさの記事!

「高尾山で撮ろうオフ」に参加したメンバーはぜひ見てほしいな。
高尾山で歩いた場所の写真が多く載っているんよ~
深い紅葉と雨でまた違う雰囲気(^_^)




見ていたら山に登りたくなり―
宇都宮の古賀志山へ。


d0316655_22070745.jpg




今日はメガネを外して歩いてみた。
視界のフレームが消えて解放感。
山景が霞む。視界がぼやける。
意識をしないとピントをつくれない。
進む度に、地面にピントを合わせて確認してから足を乗せる。
メガネをかけていれば何でもない歩行なのに。
歩みはゆっくりになるけれど、何だか面白い。
この感覚・・・どこかで・・・

いちいちピントを合わせてから歩く。
これって・・・マニュアルカメラじゃん!

メガネ外して、全て外して裸で歩いたら動物の気分になるだろうな。
四足歩行してしまうね。解放感しかない。気持ちよさそう。

動物は自然を駆けているだけで幸せを感じているのかも・・・
なんてことを考えながら山を歩いたさね。





「そのカメラ、何ですか?」
途上、おじさんに声をかけられる。
「ライカです」
「ライカ!?あーやっぱり!さっきみんなと凄いカメラを
持っている人がいたって話題をしていたんですよ」
「いあ、ライカといっても昔の型なのでそんな高価ではなく・・」
「おーい、みんなライカだって、ライカ!」
差し出したわしのバルナックを高々と掲げて仲間に見せる。
「すごいねぇ高かったでしょ」
「そんなこ・・・」「いやーやっぱり品がある!いい物を見たなァ、ありがとう」


さらに途上、すれ違ったおじさんに。
「こんにち・・・そのカメラ、何?」
「ラ、ライカです」
「おほーやっぱり!」
聞くと昔からカメラが好きで当時はフィルムを楽しんでいたらしい。
「50万くらいするんだよね?」
「いえいえ、それはデジタルライカの話で、これはフィルムだし
昔の型でジャンク扱い品なので2万もしなかったんですよ」
「そうなの?(納得していない眼差し)」





ライカ効果、おそるべし。
ライカ=高級品のイメージ強すぎぃ。
実際はフィルムライカなら、デジタルカメラを買い換え続けるより
よっぽど安上がりなんだけどね!

カメラに注目してもらえるのは嬉しいけれど・・・
撮った写真も見てもらいたい(^o^)




by harurei | 2014-12-13 22:39 | Leica Ⅲf | Comments(13)
2014年 12月 10日

嫁にバレた

とうとう嫁にバレてしまった。
何がってさ・・・

へそくり?
いやないし。

浮気?
してないし。

カメラ7台も持っていること?
すでに知られているし。

こっそり冷蔵庫にフィルムを入れたこと?
気づかれているし。

チャイナドレス好きなこと?
隠してないし(ぉ


何がって・・・


ブログがバレたんよ!


「あー、夫のブログ見たよ」
突然さらりと言われたときの衝撃。


別に隠していたわけでないんだけど
ブログって、自分のもうひとつの世界。
普段抑えている自分を出せる場だったりするでしょ。

わしの場合はブログ上では言葉遣いが違うし
何だか社交的だし(実際は大人しい方・・・)

友達にならともかく~
親や親族や嫁に見られるのは、心底恥ずかしい。

普段から写真撮ったりPCに取り込んだりはしていたけれど
ブログに載せていると伝えたことはないし、聞かれたこともない。
だから気ままにマイワールドを綴っていたのだ・・・

なんとなく harurei のハンドルネームで検索したらたどり着いたらしい。
(ハンドルネームは昔から使っているので嫁も知っている)

もう、バレたものは仕方ない。
見られたからには聞いておこう。

「俺の写真どう思った?」
「俳句はよかったよ」

しゃ、写真は??



by harurei | 2014-12-10 01:23 | そのほか雑感 | Comments(14)
2014年 12月 10日

Rendez-vous2

d0316655_01081607.jpg



by harurei | 2014-12-10 01:11 | Leica Ⅲf | Comments(0)
2014年 12月 02日

過去ブログ

d0316655_00472022.jpg



年末は慌ただしくてブログ更新のペースも落ちてしまうさね・・・

更新できなければ、過去ブログを貼ればいいじゃない。

という教えに倣って(誰も教えてない)
過去ブログを貼って更新した気分になろうと思う(ぉ


エキサイトの前に書いていたブログ。
いまはフィルム写真ばかりだけど、当時は絵や小説や俳句いろいろ挑戦していたんだ。
やがてカメラにはまりだして、デジタル一眼から二眼カメラをはじめるまでさね。
よかったら見てね(^o^)



by harurei | 2014-12-02 01:02 | Leica Ⅲf | Comments(6)