<   2015年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 30日

構図について


目の端に月。
夏の夜、額を伝う緩い風。車を滑らせる。
月は流れて建物の稜線へ消える。
交差点を曲がると待ち構えている月。
静かに光りながら、受動的な距離感で離れていく。

目に映る月って、どこから見ても絶妙なんよね。
どんな位置にあっても、そこに居るべき感を持って浮いている。
もう少し右側にあったほうがいいとか、もっと大きいほうがいいとか
そんな風に、あえて手を加えたいとは思えない。

写真に構図は必要なのか。
3分割構図、対角構図、日の丸構図など
撮り方の例としてパターンがあるけれど・・・

デザイン要素を持つ写真には必要かもしれない。
しかしわしは構図を考えたことがない。なぜなら―

どこに何が写っていても余計なものが入り込んでいても
それが自然であり、それが本来の姿だから。
人為的に配置を工夫して、化粧をして
絶妙の比率でトリミングすることに、侘び寂びは感じない。

月はどこに映っていてもいい。人も花もどこにあってもいい。
写真を撮りたいと感じたその片時は
自然の配列が生み出した瞬間なのだとしたら
見たままに撮ることだけが、それを捉える最良の手段だとわしは思うのだ。




by harurei | 2015-07-30 23:46 | カメラ雑感 | Comments(11)
2015年 07月 29日

カメラをはじめた頃のこと


写真とは、絵の具の代わりに光で描いた画。

写真は創作なのか疑問を呈していたわしにその言葉が光となって射し込んできた。
カメラ雑誌で安達ロベルトというプロカメラマンが記していたもの。
そもそも写真は光がレンズから撮像素子に届くことで描かれる。
いかに自分の解釈で光を導き委ねて残すか、そこにクリエイションがあると思えた。

PENTAXQというミラーレスカメラを衝動買いしたわし。
本格的な一眼と比べて仕上がりは相当劣るという。でも入門には十分。
そしてわしは記録を残すためにカメラを買った訳ではない。
アートだ。アートのツールとして使うのだ。

勢い込んで、まずオートと名のつく設定は全て外した。
デジタルフィルターオフ、ハイライト補正オフ、シャドー補正オフ、
ホワイトバランスマニュアル、マニュアルフォーカス、ISOマニュアル変更。
言葉の意味はよくわからんが、取りあえずいろいろ外してマニュアル化。
自分で感覚的に調整して設定する、そこに魂が宿る。

「まずはフルオートで撮ろう」なんて初心者へのアドバイスは聞かない。
オートなんてカメラの性能がもたらす作品づくりであって、自分の力ではない。
いつも勘だけで創作してきたわし。カメラも何とかなるだろう。

さっそく撮ってみる。
暗い、シャッター切れない、変なエラーが出る。
謎の症状が頻発してまともに写真が撮れない。
いろいろオフにしたから一体何が原因なのかわからない。
特に暗いところで撮影すると故障としか思えないほどエラー無双。
でも知識がないから故障なのかもよくわからない。

結局リセットかけて初期状態に戻すことに。
何もいじらず、フルオートで撮影してみる。

・・・撮れる、撮れるよ!!
フルオート万歳!オート最高!
マニュアルなんてもう知らない。
マニュアルの設定なんて、単なるテクニックやで。
テクニックに魂は宿らない。気持ちだ、気持ちに魂が宿るのだ(ぉ


--------------------------------------
2年前、過去のブログで書いた記事~
最初から志だけは高かったw



by harurei | 2015-07-29 00:54 | カメラ雑感 | Comments(9)
2015年 07月 26日

Moti2

d0316655_20180926.jpg


わしは自分の写真が好き。
好きな写真家は?と聞かれたら「わし」と答えるw

フィルムライカは、自分の想定を超えた写りをするんさね。
だから自分の写真に惹き込まれていく。


d0316655_20181675.jpg



by harurei | 2015-07-26 22:12 | Leica M2 | Comments(7)
2015年 07月 25日

夏の目黒

d0316655_22432275.jpg
d0316655_22425741.jpg


友達の結婚式、後輩の結婚式、モトシさの写真展で訪れた目黒。
4度目の目黒。今回は車で。

大事な相手を助手席に乗せて
シートベルトを丁寧にかけて、肩を抱く。
首都高を抜けて栃木へ。

連れてきたのはフォコマート1c
フィルムネガを印画紙に投影してプリントするための機械さね。
新たな挑戦。楽しみ(^_^)v




by harurei | 2015-07-25 23:07 | Leica M2 | Comments(9)
2015年 07月 24日

筑波山


d0316655_00530625.jpg

筑波山登頂~

百名山は、男体山、日光白根山、那須岳、富士山に続いて5山目。
1年で5山だから、20年後には完全制覇さね!




by harurei | 2015-07-24 01:05 | Leica M2 | Comments(9)
2015年 07月 22日

KOHIKAN

d0316655_22220877.jpg


グラスを制する者はポートレートを制す。
(名言のつもり)



by harurei | 2015-07-22 22:29 | Leica M2 | Comments(6)
2015年 07月 21日

アイスコーヒー

d0316655_22374743.jpg



by harurei | 2015-07-21 22:39 | Leica M2 | Comments(7)
2015年 07月 21日

ツルミ食堂

d0316655_01521051.jpg



by harurei | 2015-07-21 01:52 | Leica M2 | Comments(8)
2015年 07月 14日

つきまる

d0316655_00102481.jpg



by harurei | 2015-07-14 00:11 | Comments(7)
2015年 07月 12日

再び大平山2

d0316655_22282411.jpg

「簡単な山なら登ってやってもいい」

めずらしく嫁さんがそうおっしゃたので近場の大平山に向かった。
真夏日。あまりの日射しに、いきなりやる気を失う嫁さん。
不満たらたらで動きだす。

d0316655_22290564.jpg

案外楽しそう。

d0316655_22441901.jpg

しかし電池が切れる。いらモードに突入。
山に来たことを呪う。なぜかわしが悪いことになっている(^_^;)

d0316655_01543478.jpg

なんとか目的地、謙信平へ到達。

d0316655_22291425.jpg

名物のお団子と玉子焼きをいただく。

「来た甲斐があったわ~」

すっかり満足げ。
さっきまでの呪いはどこへ・・・



by harurei | 2015-07-12 23:12 | Leica M2 | Comments(7)