タグ:自家現像 ( 391 ) タグの人気記事


2017年 06月 06日

上高地2

d0316655_21242294.jpg
d0316655_21242744.jpg
d0316655_21243578.jpg
d0316655_21243915.jpg
d0316655_21244352.jpg


by harurei | 2017-06-06 21:28 | Leica Ⅲf | Comments(2)
2017年 06月 05日

5 HORN 上高地店

d0316655_22215323.jpg

濃厚で滑らかなくちあたりのクリームチーズと
果実味たっぷりで、酸味をおさえたブルーベリーソース。
上高地でしか味わえない五千尺伝統の味をご堪能ください。

レア・チーズケーキとコーヒーのセット、1,350円・・・
頼むしかなかった(;´Д`)



by harurei | 2017-06-05 22:35 | Leica Ⅲf | Comments(2)
2017年 06月 05日

つくばねオートキャンプ場

d0316655_01122088.jpg
d0316655_01012317.jpg
d0316655_01031441.jpg
d0316655_01013549.jpg
d0316655_01014049.jpg

ソロキャンプ2回目は、筑波山ふもとにある「つくばねオートキャンプ場」へ。

前回の無料キャンプ場と違って、何もかも整っていて利便的。
広場に出ると筑波山を眼前に望める。

のんびり豚肉とにんにくの芽で簡単バーベキュー。夜焚火。
朝はウインナーとコーヒー(ウインナーコーヒーではない)

虫少ない、洗い場きれい。トイレ近い(前回は歩いて5分・・)
とても気持ちいいキャンプ場だったさね。また来たい(^.^)



by harurei | 2017-06-05 01:28 | Leica Ⅲf | Comments(0)
2017年 05月 29日

上高地

d0316655_00445642.jpg
d0316655_00543703.jpg

バスツアーで上高地にきたんさ。
AM5:10、大正池。
ここから6時間自由行動。とても寒い。


d0316655_00451184.jpg
d0316655_00495779.jpg
d0316655_01051996.jpg

河童橋に到着。暖かな日差しが沁みる。
穂高連峰の山容が見える。
頂上から上高地を望んでみたい。


d0316655_00454020.jpg
d0316655_00454542.jpg

梓川沿いを歩く。水透明すぎ・・・
ニリンソウ群生中。鳥がひとり言を言っている。


d0316655_00455868.jpg
d0316655_00494770.jpg

最後に明神池へ。
異次元の美しさ。

本当に来てよかった。
いつの日か、テント担いで穂高岳に挑戦するぞー



by harurei | 2017-05-29 01:41 | Leica Ⅲf | Comments(7)
2017年 05月 18日

釈迦ヶ岳

d0316655_03002336.jpg

本来はツツジの名所。


d0316655_23454716.jpg

本来は美しい展望。


d0316655_23462930.jpg

小雨霞む中、登り4時間、下り3時間。
時期も気候も良くない、何もない山道をストイックに歩いた。

「熊が行動している形跡があります。充分注意してください」

登山口にそんな貼り紙があったので(遭遇したらどうする?)とシュミレートしながら歩く。
幸い鉄の塊(バルナックライカ)を首に提げている。これを振り回そう。
基本的に熊は人をおそれているし、臆せず大声を出せば逃げてくれる(はず)
しかし人を襲ったことがある熊は、実は人が弱いことを知っている。逃げるしかない。
できれば写真・・・1枚くらい撮りたい・・・無理か・・・・


d0316655_23471947.jpg

そんな緊張感もありつつ無事に下山。
テント泊デビュー目指して、徐々に経験値上げていくぞー



by harurei | 2017-05-18 03:52 | Leica Ⅲf | Comments(8)
2017年 05月 16日

Cafe LeSiNa

d0316655_01164113.jpg


by harurei | 2017-05-16 01:20 | Leica Ⅲf | Comments(2)
2017年 05月 09日

虹たるる

d0316655_00130080.jpg



by harurei | 2017-05-09 00:23 | Leica M6 | Comments(3)
2017年 05月 06日

初キャンプ ふれあいキャンプ場

d0316655_02042168.jpg

GW、友人たちとキャンプ。
好天のキャンプ場。ファミリーでにぎわっている。
ソロの人なんていない。ソロキャンプブームとは何だったのか・・・

友人の持ってきた大型テントの横に、自分の1人用テントを設置。
この機に練習だ~

d0316655_02052747.jpg

即効で友人の子供に奪われるマイテント。

d0316655_02070672.jpg

お肉とてもおいしい。
わしはみんみんの餃子とイチゴを持っていった(栃木らしさ)

d0316655_02303603.jpg
d0316655_02080298.jpg

焚火とボードゲームで更ける夜。

d0316655_02335217.jpg

朝晩の冷え込み。
家のテント泊経験を活かして、防寒対策を強化したのでよく眠れた。
朝はホットサンドとコーヒーをいただく。
ソロキャンプだったら、こんな充実した朝は望めない。

d0316655_02100634.jpg

初キャンプとても楽しかった。
要領が少しわかったさね。
ソロで行うのは勇気いるけれど、やるぞ~



by harurei | 2017-05-06 02:52 | Leica M6 | Comments(10)
2017年 05月 02日

レンズカフェ "ズマール編"



「ズマールをお願いします」


ボケ玉ズマール。
人によって好き嫌いが分かれるというこのレンズ。
人によって、というところがいかにもレンズ心を撫でる。
そう言われたら(自分なら使いこなせる)と信じて挑みたくなる。

ズマールを持ってきたホロゴンさんは肩をすくめた。
「これは気持ちが盛り上がらないレンズです」
不意の毒舌に面食らう。「見た目が地味で、ライカらしくなくて」

エルマー50/3.5と同じ沈胴式レンズ。
先端を引っ張り、半回転させてロックする機構。
確かに、エルマーの放つ老紳士然とした佇まいがズマールにはない。
ただカメラから張り出した円筒といえる。

「でも目を見張る写りをするときがあるので、一部に熱狂的な信者がいますね」
あなたはどうかしら。試されている気がする。


d0316655_00155911.jpg
d0316655_00243379.jpg

d0316655_00152000.jpg
d0316655_00154900.jpg

撮っていても手ごたえがなかった。
確かに気持ちが盛り上がらない。フィルム消費が進まない。

しかし、地味ならではの良さ。
人に向けても警戒されにくいと感じる・・・
何気ない場面、情景を自然にスナップできる稀有なレンズかもしれない。


次はどのレンズにしようかな。
悩んだ末、僕はホロゴンさんを呼んだ。

「注文します。借りたいレンズは―」



--------------------------------------------

ま、まさかの続編(1年以上ぶり・・・)
レンズカフェって何?という方は こちらをぜひ(^.^)



by harurei | 2017-05-02 02:22 | レンズカフェ | Comments(7)
2017年 04月 17日

桜を見る会

d0316655_00505993.jpg

安倍首相主催「桜を見る会」が開かれた新宿御苑に行ってきた。(招待はされていない)
まだ見頃。春日を受けて瞬いている。


d0316655_00585200.jpg
d0316655_01030523.jpg



by harurei | 2017-04-17 01:12 | Leica Ⅲf | Comments(13)