タグ:NEOPAN ACROS 100 ( 103 ) タグの人気記事


2017年 08月 18日

尾瀬で一番滑った男

d0316655_00235087.jpg

雨の尾瀬。どうしてもテント泊がしたくて連休最後に訪れた。
テント、寝袋、着替えや湯沸し道具を入れたザックは鉛。

尾瀬1日目
鳩待峠 → アヤメ平 → 見晴(テント泊)
徒歩5時間、雨時々曇り、木道で転倒6回。

雨の日に歩いてはいけないルートだった・・・
笹に覆われて、濡れた木道が渇くことがないから本当に滑る。
この日、尾瀬で一番滑った男と言っても過言ではない(ぉ
ぬかるんだ山道に靴下もズボンも泥だらけ。
(前記事の写真が撮れたことだけが救い)

尾瀬2日目
見晴 → 山ノ鼻 → 鳩待峠
徒歩4時間、雨時々曇り、転倒なし。

やっと尾瀬ヶ原を満喫。
しかし湿気にさらされ続けたマイライカが不調に。
フィルム送りノブを回すと嫌な手ごたえ。うまく送れない。
ピント合わせの窓が真っ白。ピント合わせられない。
今度晴れた日にまた撮りに来よう。

念願の山のテント泊、ちょっと山と違うけれど良しとしよう。
本っ当にザックが重くて景観楽しむどころではなかった・・・
そのうち慣れるんだろか(;´∀`)



by harurei | 2017-08-18 00:17 | Leica Ⅲf | Comments(5)
2017年 08月 17日

OZE

d0316655_00280702.jpg
d0316655_00183895.jpg
d0316655_00184565.jpg



by harurei | 2017-08-17 00:30 | Leica Ⅲf | Comments(7)
2017年 08月 09日

フラムジャックの横

d0316655_00545399.jpg



by harurei | 2017-08-09 01:02 | Leica M6 | Comments(6)
2017年 07月 30日

千畳敷カール


金曜、仕事のあと栃木のバスターミナルへ。
23時バス出発~

翌朝AM5時、菅の台バスターミナルに到着。
現地バスと駒ヶ岳ロープウェイを乗り継いで―
AM6時、千畳敷カールに立つ。

d0316655_00341408.jpg
d0316655_00340311.jpg

宝剣岳の山容がカッコいい、登りたい~

d0316655_00462527.jpg
d0316655_00340704.jpg

名前の由来でもある半円形の窪地には、高山植物の宝庫と言われるだけあって
可憐な花たちが身を低くして薄目をあけていた。
なんでわしモノクロフィルム入れてしまったん(ぉ

d0316655_00340052.jpg

次来るときは、山装備でテント担いで(^.^)



by harurei | 2017-07-30 00:58 | Leica M6 | Comments(8)
2017年 07月 08日

GSIX

d0316655_22495136.jpg

カップルに気づかれないように慌てて撮ってる。
監視カメラが気になったのか。
体幹が左に偏っているとしか思えない。

写真から場の空気を連じてもらえるとしたら、それは言葉で温度を感じさせる並みに意味があること。
・・・ということにして、斜めでもわしは素を置く(ぉ

GINZA SIX、当然ライカショップへ。
黒地に白文字で「SUMMICRON」と書いてあるだけのTシャツが売っていた。
こわいので値段は聞いていない(^-^;



by harurei | 2017-07-08 23:31 | Leica M6 | Comments(6)
2017年 07月 04日

下田の人たち

d0316655_01090746.jpg

文具のmoiさんにて。
美女たち(強調)とオフに来ているので、他の女子を撮るつもりはなかったのだけど
(はるさん、撮らなくていいんすかっ?いいんすかっ?)
と某箱くんに扇動されたのでおそるおそる「撮らせてもらってもいいでしょうか・・?」と確認すると
快くOKいただけたのに、わしの動きはぎこちないわ、マニュアルカメラなので調整に時間かかるわで
次第に笑顔が薄れていき(恥ずかしいから早く・・)という表情に移行しつつある瞬間を捉えた一枚(ぉ

素敵な笑顔だった頃の写真は弟子のブログからどうぞ・・
もっと自然な彼女を見たい という方はこちらをぜひ!


d0316655_01091113.jpg

ぽてさが案内してくれた、柿崎の「気ままCafe日和」というカフェにて。
とてもいい人感の漂う(おそらく)店主。
カメラ一団の襲来に多少動転しながらも、とても丁寧に対応していただけた。
「撮ってもいいですか?」「え、ええ??ぼ、僕でよろしければ・・・このままでいいんですか?」
「はい、自然にしている姿を撮りたいんです」緊張気味だった彼はさらにぎこちなくなり・・・
ピントも取れず不自然な一枚に(;´∀`)アリガトー


d0316655_01083978.jpg

あじさい祭りの会場で出会った木製暗箱を抱えた初老の男性、下岡蓮杖。
日本における写真術の開祖らしい。写真のオフで出会えて何だか嬉しい。


d0316655_01084635.jpg

写真界の黒船(ぽてさが言ってた)光のほそ道メンバー、ペリーに対面。
いつか黒船祭りでリアルペリーを撮りたいのう(^.^)



by harurei | 2017-07-04 23:41 | Leica M6 | Comments(8)
2017年 07月 04日

下田あじさい祭り


d0316655_01401617.jpg
d0316655_01423686.jpg
d0316655_01591505.jpg
d0316655_01432360.jpg
d0316655_01420610.jpg

モノクロでは、紫陽花の良さは伝わらない・・・
でも、撮っている人の眼差しは伝えたし(^.^)



by harurei | 2017-07-04 02:05 | Leica M6 | Comments(6)
2017年 07月 02日

油画茶屋

d0316655_01370829.jpg

下田、ぽてさが案内してくれた喫茶店、油画茶屋。
オールドカメラが並ぶ店内にみんな興奮。
これは現役の大判カメラ。生きているレンズの輝き。

喫茶店なのだけど、カメラに触れたり、フィルムを購入したり(←ともさ)
また、店主に写真を撮る際の心得を伝授していただいた。

d0316655_01372440.jpg

2つ、感銘を受けた教えがあったので紹介するさね!


1. 写真を撮るときは、まず目で見ること。
 
被写体に対して、ファインダーを覗くのではなくて、まず直接目で見ること。
しっかり観察して、撮りたい位置に体を運んで、そこで初めてカメラを掲げる。


2. ポートレートは 最適な表情を捉えること。

人の表情は瞬間瞬間で変化している。
いい表情を見つけた瞬間にシャッターボタンを押したとしても
実際は何十分の1のラグタイムがあり、表情の山を捉えることは難しい。

昔の肖像写真は三脚を立ててレリーズを用いていた。
相手と談笑しながら表情を引き出して「ここぞ!」というタイミングで撮ることで
印象に残るポートレートを引き出すことができたのだ。


写真サークルらしく、勉強になったひと時。
その後、みんなの撮り方が変わった気がするようなしないような(ぉ



by harurei | 2017-07-02 02:16 | Leica M6 | Comments(8)
2017年 06月 30日

大川端通り

d0316655_22545962.jpg
d0316655_22550594.jpg
d0316655_22553465.jpg
d0316655_22553075.jpg
d0316655_22552679.jpg
d0316655_22553822.jpg


by harurei | 2017-06-30 23:06 | Leica M6 | Comments(10)
2017年 06月 30日

おろりこ号

d0316655_01165911.jpg
d0316655_01172832.jpg

オフ会写真あるある。
カメラを向けると顔を背けるので、顔写真がほぼ残らない(^-^;

d0316655_01162868.jpg

ちょこさんのライカM10(左)、ともさんのライカⅢg(右)、誰かの黒烏龍茶。
転げ落ちたのはどれ?



by harurei | 2017-06-30 01:31 | Leica M6 | Comments(8)