タグ:Summarit50/1.5 ( 81 ) タグの人気記事


2016年 03月 16日

雀卓暗室


暗室用に取り寄せたテント。
設置して早々、雨漏り・・・

本来ワカサギ釣り用のテントなので、雨の耐性なんてない。
初春の長雨で、内部に水滴が染み込んでくる。
テントの縫い目から、もうレミングスのように!

シームレステープ、シームグリップと施すも効果は微妙。
そこでわしは考え方を変えた。

雨の侵入は防げない。それなら雨と共存だ。

テント内側の四方にスペースをつくり
縫い目から伝う水がそのまま地中に落ちるようにした。
湿気は残るけれど床面が濡れるよりはマシ。

d0316655_23433063.jpg

心の持ちように目途がついたので
暗室内の作業に取り掛かる。

d0316655_22171350.jpg

台を置いて、引き伸ばし機を載せる。

この台・・・なんと雀卓なんよ。
四方に点棒を入れる引き出しと、カップホルダーが備え付けられている。
適度な大きさの台を探していたとき、ハードオフで見つけてw

麻雀もできる暗室―
斬新でしょ(ぉ

d0316655_22172199.jpg

さあ、あとは挑戦するだけ!



by harurei | 2016-03-16 00:30 | テント暗室 | Comments(10)
2016年 02月 03日

Bedford Cafe

d0316655_23081906.jpg
d0316655_23082713.jpg

パンケーキが超おいしい(らしい)



by harurei | 2016-02-03 00:08 | Leica M2 | Comments(2)
2016年 01月 11日

挙式

d0316655_00435603.jpg



by harurei | 2016-01-11 00:48 | Leica M2 | Comments(8)
2015年 12月 18日

イスハンティング

d0316655_00172722.jpg

サークルのオフに参加できずに
みんなのオフ報告を見るのは、実は初めての経験。

で、参加した方がアップしてくれたオフ報告や写真を見ると・・・


めっさ楽しそう!!


そのときの楽しさが伝わるんよね~
いいなぁと思うもん。
「次は参加したい」と伝えてくれる方の気持ちがわかったなぁ

しかし、楽しい集まりになってよかった、という安堵と共に
参加できなかった悔しさがふつふつと・・・

完全に嫉妬である。

仕方ないからリスの代わりにイスハンティング。
今ならわかる。
青梅オフに参加できなくて青海駅に行ってしまった某akiさの気持ちが(ぉ



by harurei | 2015-12-18 01:33 | Leica M2 | Comments(8)
2015年 10月 28日

野良猫の生態

d0316655_00172644.jpg

猫が遊びに来るようになって以来ー
野良猫の生態に興味を持ち始めた。
普段どこにいて、何をしているのか。雨や雪の日は。

飼い猫はわかるけれど、野良猫はわからない。
わしは興味を持つと勉強熱心になる(←B型)

フィルムカメラのときもそう。
興味を持ってからの勢いがすごかった。ネットで調べるのはもちろん
カメラと名のつくエッセイや小説、漫画を読み、古いカメラ雑誌を買いあさり
知識薄いまま中古カメラ屋さんに飛び込んだり。

図書館でじっくり調べられたら最高なんだけど
時間の問題があるのでKindleで関連本を購入することが多い。

さっそく”野良猫”をキーワードにKindleストアで検索。


野良猫リーマンと発情にゃんにゃんプレイ(2)
¥216


そうじゃない・・・



by harurei | 2015-10-28 00:42 | Leica M2 | Comments(6)
2015年 10月 12日

救世主

d0316655_21301482.jpg

ねずみコペン事件から数日後、我が家に野良猫がやってきた。
明るい月を撮るためにセットした三脚の下にいきなり居た。

わしを確かめても逃げない。
いろいろ構ってあげると、次の日も遊びに来た。
ここが気に入ったのかも。また撫でたり遊んだり。

すると次の日の朝―


d0316655_22254528.jpg

 






 









ねずみ持ってきた。


d0316655_22254155.jpg

 






 









モ、モグラも・・


歴史的に猫は、穀物蔵のねずみ駆除係として人に重宝されてきた動物。
近代では癒し要員として愛される存在だけど、その狩猟本能は退化していない。

我が家とコペンから発せられる”ねずみフレグランス”に引き寄せられたに違いない。
そして・・・1週間経たないうちに、彼女の持ってきたねずみは3匹に。

救世主(*´▽`*)アラワル


d0316655_21252327.jpg

それ以来、天井裏を駆けまわる音は無くなった。
まさに猫と人のあるべき共生の姿かもしれない(ぉ



by harurei | 2015-10-12 23:03 | Leica M2 | Comments(10)
2015年 10月 12日

ねずみコペン

d0316655_00374546.jpg

コペンの警告灯が常時点灯して消えなくなった。
”ABS”と”トラクションコントロール”の2つ。
ディーラーに持ち込んだ結果―

「ねずみに配線をかじられています」

ファッ!?

ボンネットの中を見ると、隙間に枯れ草が詰め込まれている。
近くの細い配線が数本刻まれていた。

屋根裏にねずみがいる。駆け回る音を聞いている。
そのねずみが車体の下から侵入して
暖かいボンネットの中に巣をつくろうとしていたのだ。

修理代、74,000円・・・

ねずみぃぃぃぃ!!!



by harurei | 2015-10-12 00:55 | Leica M2 | Comments(8)
2015年 10月 11日

野良猫

d0316655_01272551.jpg



by harurei | 2015-10-11 01:29 | Leica M2 | Comments(4)
2015年 09月 22日

tranquilo!

d0316655_23003514.jpg



by harurei | 2015-09-22 01:40 | Leica M2 | Comments(4)
2015年 09月 19日

オカダカズチカ

d0316655_01060278.jpg
d0316655_01021318.jpg

これがレインメーカー
喰らったら最期。フォールを返すことはできない。

d0316655_01022037.jpg



by harurei | 2015-09-19 01:11 | Leica M2 | Comments(4)