2018年 02月 22日

ソロ天ぷら計画

d0316655_01053022.jpg

キャンプ場で自家現像できると言うことは―
天ぷらも揚げられるはず。

ソロ天ぷら計画を練る。
キャンプ場で天ぷらを揚げて、旬のものを心置きなく堪能する。
最高じゃないか。

天ぷらについて調べてわかったこと、注意点。

・油は360~380℃で発火する。
・炎が上がったら、蓋を閉める、濡れタオルかぶせる。
・揚げる前にしっかり水気を取る。
・揚げたらキッチンペーパーには載せず、まずパットへ。
・天ぷら鍋に一番最適なのは銅鍋(熱伝導が良い)
・ゴマ油が最適。
・揚げる素材によって最適な温度がある。
・天ぷらが奏でる音を聴く。
・天ぷらは揚げものではない。蒸しもの。

自家現像と同様、温度管理が重要そう。
アルコールバーナーで適温を保つことができるだろうか。

天ぷら火災は、目を離した隙に油の温度が上昇して発火。
換気扇等に引火して燃え広がるというケースがほとんど。
キャンプ場ではどんだけ炎が高く上がっても燃えるものはない(ぉ
でも対策は確実に行う。

1人だから小さい鍋だし、油は少量で済む。
使い終わったら固めるテンプルで固めて捨てよう。

何だかできそうな気がする。
一度も天ぷら揚げたことないけれど。

うまくいったら・・・

女子「趣味は何ですか?」
わし「天ぷらを揚げること」
女子「すごーい!」
わし「ただしエビは揚げない。それが俺のポリシー」
女子(よくわからないけれどカッコイイ・・)

とりあえず小さい銅鍋を注文した。←形から



# by harurei | 2018-02-22 01:44 | Leica M6 | Comments(3)
2018年 02月 20日

コペン拡張

d0316655_00403692.jpg


キャンプ用品が増えたので、コペンの積載では手狭になってきた。
しかし「ジムニーに替えたい」なんて言えない。
何かいい方法はないだろうか。調べてみよう。




これ最高やん。




これもいい。




これは・・・




# by harurei | 2018-02-20 01:29 | Leica M6 | Comments(5)
2018年 02月 15日

メンヘラ猫

d0316655_00031895.jpg

冬は布団に入ってくるむーちゃん。
布団を掻いて、わしの首元から潜ろうとする。

いつも隙間を広げて中に呼び込むのだけど
ある日、意地悪をしようと思いわざと隙間を閉めた。

焦って必死に布団を掻くむーちゃん。
開けないわし。(どう反応するかな・・)その瞬間―


ドカーン!バリバリ!ドカーン!


破壊音。
むーちゃんが背面の障子に飛び掛かり、障子紙に穴をあけた。
三度繰り返し、障子紙3か所に猫型の穴があく。
遠巻きに、うらめしい目でこちらを見ている。

おま・・・
仕返しなのか・・・

なんというメンヘラ感。
以前書いた「大きい猫」(ノンフィクション小説)を思い返した。
もう意地悪はやめようと心に誓った。



# by harurei | 2018-02-15 00:25 | Leica M6 | Comments(0)
2018年 02月 14日

メリーゴーランド


d0316655_23545218.jpg


元々、横浜ドリームランドに設置されていたメリーゴーランド。
閉園後、栃木の小山ゆうえんちに移設されて、小山ゆうえんちが閉園したあとも
小山ゆうえんハーヴェストウォークという商業施設に残されている(ちゃんと動く)


d0316655_23542982.jpg
d0316655_23544398.jpg



# by harurei | 2018-02-14 00:07 | Leica M6 | Comments(2)
2018年 02月 12日

最近購入したもの

d0316655_13560386.jpg

アウトドア用品
・高機能ウェア
・いい寝袋
・フュアーハンドランタン
・バンブーテーブル
・ローチェア
・焚火台
・レインポンチョ
・ブランケット
・手動ウォシュレット

カメラ用品
・フィルム(ACROS100)3個入り


結論:カメラはお金がかからない(ぉ



# by harurei | 2018-02-12 14:05 | Leica M6 | Comments(0)
2018年 02月 09日

ムカつくこと(-_-メ)


最近、写真についてムカつくことが多い。


1.フィルムカメラに手を出す若者がムカつく
おじさん達の聖域、フィルム界隈にパリピなノリで入り込んできて
ネットで調べてあっさり使いこなしてUPしている彼ら彼女ら。
手に負えないほどの良作品を簡単につくるんじゃねーよ!
若者の澱みのない感性に、フィルムの空気感を半端なく乗せてくるんだ。
勝てない・・・

2.デジタルに移行したのにしたり顔でフィルムを巻いているカメラマンがムカつく
一度投げたはずなのにフィルムブーム感が広がるとこれ。
商業カメラマンは世相に敏感であるべきだけど、左右されないアーティストであってほしい。

3.富士フィルムがムカつく
フィルムや印画紙をやめたくてやめたくて仕方ない感がもう・・・
企業イメージを保つために、間を置きながら様子を見ながら
真綿で首を締めるようにディスコン商品を増やしている。
わしのACROS100だけは何卒m(__)m

d0316655_23502715.jpg

4.モデルとカメラマンの正しい関係がムカつく
「モデルさん募集」「カメラマン募集」ネットやTwitterでよくあるよね。
実際にモデルを撮影した写真を見ると、見事な構図、ポージング、ライティング、ボケ具合。
いい写真だし、本人たちは得意げかもしれない。しかし―
モデルとカメラマンとしての、ちゃんと線を引いた関係の写真って正直つまらない。
「もしかしてだけど・・・付き合っちゃってるんじゃないの?」見たいのはそれ!
「その表情は・・・なるほどなるほど」「めっちゃ嫌がってるやん」
見る人を惹き込む程に、そう邪推できる写真が見たい。


2,3,4はほとんど言い掛かりだけどw
1は本当に脅威。これからのフィルム界は安泰だ(^.^)



# by harurei | 2018-02-09 01:19 | カメラ雑感 | Comments(7)
2018年 02月 08日

サチ

d0316655_00512693.jpg

サチと一緒に山登りして、キャンピングカーの中でご飯を分け合って。
懐に顔をつっこませてくるときの、鼻息と温もりが忘れられない。

d0316655_00513298.jpg

その懐こさと気持ちよい歩きっぷり、会うたびに感心するし楽しくて。
少し触れ合っただけで心奪われてしまうのだから、ずっとそばで通じ合っていたあるさの心情を思うと。
とても悲しい。


d0316655_00513699.jpg

# by harurei | 2018-02-08 01:39 | Leica M6 | Comments(2)
2018年 02月 04日

キャンプ場で自家現像


以前から(やろうと思えばキャンプ場で現像できそう・・・)と思ってた。
というわけで―




キャンプ場に現像道具一式を持ち込んだ。

現像には「現像」「停止」「定着」「水洗」という手順があるのだけど
現像液と定着液は使い回しするし、停止は水で代用できる。
キャンプ場の水場を占拠するわけにはいかないので
水洗は水を溜めた桶の中でゆすぐだけとする。

これならキャンプ場を汚すことはない。
あとは木に吊るして自然乾燥させればいいんや。





現像できた(^O^)
帰宅後、早速スキャン。


d0316655_20260989.jpg


い、いいやん!


d0316655_20265091.jpg
d0316655_20593437.jpg


キャンプらしく料理もした。
はじめてピーラー使った(ぉ
玉葱の切り方ネットで調べた・・・

野菜を切るのが楽しい!
「夫がキャンプに興味を持ちはじめている」というご家庭は、止めないことをお勧めしまし。


d0316655_20265974.jpg


使い勝手問題なし!安いのによいぞ~


d0316655_20272597.jpg
d0316655_20275396.jpg


真冬の日曜日の午後は貸し切り状態。
人目気にせず現像することができたさね。

キャンプ場で現像する意味?
キャンプで疲れて帰ったあと現像するよりも
現地で現像できたらいいじゃない。
ということにして(^-^;




# by harurei | 2018-02-04 21:01 | Leica M6 | Comments(8)
2018年 02月 01日

謎の発光体

d0316655_22160426.jpg
 
月の横、何なん・・・



# by harurei | 2018-02-01 22:57 | Leica M6 | Comments(9)
2018年 02月 01日

柏から北鴻巣へ

d0316655_02544591.jpg

ACLプレーオフ、柏レイソル対ムアントン・ユナイテッドFCの試合を見るため
仕事を休んで栃木から柏へ。

いつやられてもおかしくない緊張感、謎のキープ力、謎のテクニックに翻弄された。
これぞACL、しかし苦しみながら3-0で勝利。柏はACLの出場権を獲得した。
応援歌「柏から世界へ」の大合唱。

一緒に行った柏の友人とラーメン店で祝杯。
さぁわしは栃木に帰ろう。明日も仕事だけど頑張れそう。

帰りの電車で気持ちよく寝ていたら「次は北鴻巣」とのアナウンス。
どこそれ・・・

もしかして、宇都宮線と高崎線を間違えてる!?(車両の色が同じ)
「本日は高崎線をご利用いただきましてありがとうございます」
車内アナウンスを聞いて疑惑が確信に。
い、一旦大宮に戻って改めて宇都宮に向かおう。
北鴻巣で降りて反対路線を見ると、次の電車の案内がない。
もしかして、終電過ぎてる~~!?

仕方ない。駅前にネットカフェくらいあるだろう。
泊まって始発で帰るしかない。
・・・ない。検索してもネットカフェもビジネスホテルも近くにない。
なんなのこの街ぃ。←失礼

結局40分歩いて最寄り(?)のルートインに転がり込む。
寒さで顔面をこわばらせ、レイソルのタオマフを巻いた不審な中年男性が
泊めてくれとのたまう。笑顔で部屋を提供してくれた。7,200円~


翌朝始発で帰り、仕事に出勤。
柏から世界への前に、北鴻巣に流れ着いた1日だった。



# by harurei | 2018-02-01 03:23 | Leica M6 | Comments(6)
2018年 01月 29日

出会いの森総合公園オートキャンプ場

d0316655_01334148.jpg

「ゆるキャン△見てうずうずしてるなう」

友達からライン。ゆるキャン△という女子たちのキャンプアニメが放映中で、彼は大いに影響を受けたらしい。
つまり冬キャンプの誘い。

その原作漫画からソロキャンプをはじめたわしとしても望むところ。
半端ない寒さの近今、男2人、出会いの森総合公園オートキャンプ場へ。

d0316655_01334677.jpg
d0316655_01335273.jpg
d0316655_01340335.jpg
d0316655_01340742.jpg
d0316655_01341321.jpg



寒かった・・・




# by harurei | 2018-01-29 01:59 | Leica M6 | Comments(4)
2018年 01月 23日

カメラの名は(予告編)

d0316655_21590109.jpg

ある朝、気がかりな夢から目覚めたとき
自分がベッドの上で1人の成人男性に変わってしまっているのに気づいた―

カフカの変身みたいな冒頭からはじまる少女の物語。
見覚えのない部屋、見知らぬ生活。

「リュウ?リュウどこ」
「この写真・・・わたし?」
「崩落事故発生―」
「わたしが、みんなを、救う!」

出会うことない2人の出逢い。
運命の歯車が、いま動き出す。


恋するライカシリーズ
はるれい監督最新作

『カメラの名は』


まだ会ったことのない君と、君のカメラを探してる。

coming soon.




# by harurei | 2018-01-23 23:53 | 小説 | Comments(12)
2018年 01月 18日

ビット写真


ビットコインとかもう古いよね。
これからは「ビット写真」の時代やろ。

ビット写真?えぇ、知らない?
波に乗り遅れているのう。
ビット写真とは、写真に貨幣としての価値を付保した新機軸の仮想通貨のこと。

HDDにたくさんあるでしょ、写真画像データ。
何枚も撮っては捨て、撮っては捨て・・・もったいない。
撮りすぎた写真はビット写真化しよう。
失敗写真でも資産になる。何しろ全ての写真に価値が付くんだから。

誰が価値を決めるのか?
もちろんAIさね。ネット上のあらゆるビット写真データのマイニングを行い
AIによって、すべての写真データに貨幣としての価値を付保していく。
描写、構図、色調、雰囲気等から統計学的に好まれやすい写真は高値となるし
ゴミみたいな写真はゴミのような価値になる。

もちろん写真をビット写真化するためには手数料が発生する。
しかしビット写真の価値は、今後10倍、100倍と膨れ上がるだろう。
何しろ写真好きは世界中にいる。
多少手数料を掛けてでも全てビット写真化すべき。億万長者も夢ではない。

もちろん物を買う時は手持ちの写真でも支払いができるわけだ。
むーちゃんの写真1枚で車が買える時代が来る―




# by harurei | 2018-01-18 01:18 | カメラ雑感 | Comments(7)
2018年 01月 13日

猫のフェチ

d0316655_16190297.jpg

人にフェチがあるように、猫にもフェチがあるようだ。
うちのむーちゃんはフィルムフェチ、そして加齢臭フェチ。

丸まったフィルムで遊ぶのが好きすぎ。
自家現像後、現像されていない箇所を切り取ったネガがいたるところに転がっている。

また、わしが脱いだシャツの襟もとに顔をつっこむのが好き。
至福の表情で喉を鳴らしている・・・

加齢臭もわるくない(ぉ



# by harurei | 2018-01-13 16:38 | Leica M6 | Comments(10)
2018年 01月 10日

まめは

d0316655_23361279.jpg
d0316655_23361679.jpg


# by harurei | 2018-01-10 23:37 | Leica M6 | Comments(5)
2018年 01月 09日

牛久シャトー

d0316655_22010795.jpg

森と泉に、かーこまれてー
静かに、ねむーるー

d0316655_22011069.jpg
d0316655_22030066.jpg
d0316655_22060973.jpg
d0316655_22054874.jpg
d0316655_22061726.jpg


# by harurei | 2018-01-09 22:16 | Leica M6 | Comments(2)
2018年 01月 08日

練習2

d0316655_19130098.jpg

テント装備を担ぐ練習に続いて・・・
冬のテント泊を体験しなくてはならない。
わしはおもむろに家の庭にテントを張った。




この日の最低気温はマイナス4度。
長そでを6枚着て乗りきることができた・・・ような気がする。
次は実践や!




おまけ



# by harurei | 2018-01-08 20:09 | Leica M6 | Comments(12)
2018年 01月 07日

栗田美術館

d0316655_20231496.jpg


# by harurei | 2018-01-07 20:27 | Leica M6 | Comments(2)
2018年 01月 06日

控えめにいって

控えめにいって〇〇、という表現がある。
実際はちっとも控えていなくて、あまり好きではないのだけど・・・

d0316655_20554432.jpg

控えめにいって・・・

d0316655_20554825.jpg

かわえぇ(๑˃̵ᴗ˂̵)و



# by harurei | 2018-01-06 21:16 | Leica M6 | Comments(11)
2018年 01月 04日

天皇杯決勝

d0316655_01122607.jpg



# by harurei | 2018-01-04 01:34 | Leica M6 | Comments(2)