2018年 04月 19日

スノーピーク ペンタシールド

d0316655_22114708.jpg
d0316655_22114225.jpg
d0316655_22332547.jpg

数あるターフの中から選んだのは、スノーピーク ペンタシールド。
テントがスノーピークのラゴ1だから合うし、ワンポールで立てやすい。

張った姿は美しくて惚れ惚れする。
ただ思ったより低くて、椅子を置くと頭に触れる(^-^;
横になるのは最高。

写真のマットの下に敷いているのはただの紙ではない。
タイベックシートといって、軽いし耐水性がある(らしい)

おしゃれキャンパーの道は遠いけれど(ぉ
ソロキャンプ道は成熟してきたw



# by harurei | 2018-04-19 22:42 | Leica M6 | Comments(4)
2018年 04月 19日

西野監督

d0316655_23495107.jpg

代表監督問題で揺れている日本サッカー界。
わし的には解任でよかったと思う。

人道的には問題あるけれど、ハリルホジッチ監督のサッカーに輝きはなかった。
一方、西野監督は我らが柏レイソルの元監督。それだけでたまらない(ひいき)
その後の西野ガンバも圧倒的に強くて面白かったんよ。期待しかない。

d0316655_23493315.jpg
d0316655_23493696.jpg
d0316655_23494210.jpg

そんな中、柏レイソルの試合を観戦。
ACLに敗れたので、柏はリーグ戦にかけている。

活躍して1人でも多く柏から代表に選ばれてほしい。
対戦相手は北海道コンサドーレ札幌。
主力はいないし、何だか勝てそうな気がする。

d0316655_23495600.jpg

結果―





# by harurei | 2018-04-19 00:10 | Leica M6 | Comments(2)
2018年 04月 17日

焼き塩さば

d0316655_23210587.jpg



# by harurei | 2018-04-17 00:20 | Leica M6 | Comments(2)
2018年 04月 16日

ACROS


ちょうど3年前に書いた記事 → フィルムがなくなったら
「フィルムがなくなっても表現手段は他にあるしぃ」という内容。
だから数あるフィルムのひとつ、ACROSがなくなったって何の問題も・・・

d0316655_23131784.jpg

何の問題も・・・

d0316655_00212483.jpg

何の問題も・・・

d0316655_23120434.jpg

問題・・・あるわー!
ACROSは残してほしかった(・_・、



# by harurei | 2018-04-16 01:00 | カメラ雑感 | Comments(2)
2018年 04月 09日

庭キャン

d0316655_00202090.jpg
d0316655_00230654.jpg
d0316655_00202888.jpg

増えてきたアウトドア商品を仕舞うため、開かずの物置(過去の品々が山積み)を整理。
古いゲーム&ゲームソフトを発掘したので全て売ったら・・・約10万に(゚Д゚;)

早速ACROS100を買い占め・・・るのはやめてキャンプ道具を増強した(ぉ



# by harurei | 2018-04-09 00:42 | Leica M6 | Comments(4)
2018年 04月 02日

東雲公園

d0316655_06403974.jpg

連休が取れず、キャンプも山のテント泊もできない。でも行きたい。そこで―
家からテント装備を詰めたザックを背負い、最寄り(歩いて1時間)の桜の名所へ。
上の写真、家から5分くらいの風景。田舎か(田舎です)


d0316655_06410328.jpg
d0316655_06413664.jpg

やっと着いた・・・

d0316655_06414200.jpg
d0316655_06573101.jpg


ザック置いて、露店で買ったビール。
(歩いてきたから飲める!)

目論見通り、登山(トレッキング)気分もテント泊気分も味わって
桜を見て写真も撮れて満足。次こそ山~


今年のエイプリルネタはこちらw



# by harurei | 2018-04-02 07:03 | Leica Ⅲf | Comments(4)
2018年 03月 27日

昭和記念公園

d0316655_23082682.jpg



# by harurei | 2018-03-27 01:16 | Leica M6 | Comments(2)
2018年 03月 26日

アイスチューリップ

d0316655_00150789.jpg


# by harurei | 2018-03-26 00:20 | Leica M6 | Comments(2)
2018年 03月 23日

例えば

d0316655_00321304.jpg

例えば写真が上手く撮れない時期。
人の美しい写真を見ると、手の届かないほどの高みに感じられて
素直に受け入れられないことがある。

例えば自分の写真が褒められると、急に写真が楽しくなって
人の作品も優しく受け入れられることがある。

例えば嫌いな人の写真は評価しないけれど
好きな人なら稚拙だとしても喝采を贈ることがある。

つまり写真は人。
人に左右されるんよね。

ヴィヴィアンマイヤー。
写真を公表することなく生涯を終えた超次元の写真好き。
彼女の写真愛は自撮りの数々からも想像できる。
写真の中にいる自分が面白い。写真の中の世界が好き。
もしかしたら、街の人々の表情に寄り添って心を満たしていたのかもしれん。

評価や感想なんかと離れた境地にある彼女の写真に虚栄心はなく
ただフラットに、本質と空気感を焼き付けている。

その域に行けた人おる?w



# by harurei | 2018-03-23 01:02 | カメラ雑感 | Comments(4)
2018年 03月 22日

画像補正について

d0316655_23392592.jpg
d0316655_23421227.jpg

1枚目と2枚目を見比べてほしい。
1枚目はふんわりしているけれど、2枚目は適正露光でよりグラス感があるさね。


d0316655_23462122.jpg
d0316655_23463012.jpg

これも1枚目と2枚目を見比べてほしい。
2枚目のほうがしっかり描写しているし、水平も取れている。


どっちがよいと思う?
普通は・・・それぞれの2枚目が「よい写真」と感じる気がする。


確かに2枚目は目を惹くし、絵になっているけれど
見ていると不自然に感じられてくる。
1枚目は背景と同化してあまり目立っていない。
でも人が実際に何かを見るときの像の結び方は1枚目じゃないかな。


1枚目はスキャナに取り込んだままのフィルム写真で、2枚目はそれを自動補正したもの。


フィルムの持つ空気感が、画像補正すると均一化されて消えてしまう。
(超感覚的なイメージ・・・)
そして一時目を惹くだけのデザインのような写真になる。
わしが「フィルムの画像は補正しない、しないぞ」とこだわっている理由さね。
「補正せずにこの写り、大したもんやろ?ん?」と煽る意味合いではないんよw

見た目より雰囲気を重視したい。
この辺りの考え方について、さらにそのうち別記事で(誰得)



# by harurei | 2018-03-22 00:37 | カメラ雑感 | Comments(9)
2018年 03月 19日

焚き火

d0316655_01143506.jpg

フィルムは何かいいし、焚き火も何かいい。



# by harurei | 2018-03-19 01:32 | Leica M6 | Comments(0)
2018年 03月 17日

Happy Caturday

d0316655_21284722.jpg

たま~~に水彩画。

といっても、物置整理中に発見した大昔のスケッチ・・・
座布団で寝ているラヴ(いま実家)さね(^.^)



# by harurei | 2018-03-17 21:55 | 水彩画 | Comments(2)
2018年 03月 15日

丸川氷

d0316655_01075313.jpg

なんで昔の日本語は右から読むのだろう。
読みづらい~

調べてみたところ、元々は縦書きの影響だった(右から読むので)
しかし昭和20年頃から欧米の言語に倣い、新聞や省庁の文章から左読みに変更されていったそうな。

変遷中はさぞ混乱したろうなぁ(;´Д`)



# by harurei | 2018-03-15 01:22 | Leica M6 | Comments(0)
2018年 03月 13日

Jack-Cafe

d0316655_01282937.jpg


# by harurei | 2018-03-13 01:29 | Leica M6 | Comments(5)
2018年 03月 12日

火器沼

d0316655_00574841.jpg

フュアーハンドランタン


d0316655_00575623.jpg

マナスルストーブ


d0316655_01010098.jpg

ルミエール



d0316655_00581846.jpg

カメラ沼、レンズ沼とはまた違う、底知れぬ深み。
アウトドア沼の一端、火器沼に足を取られている。
どうしたらいいんや・・・(幸せそうな表情で)



# by harurei | 2018-03-12 01:13 | Leica M6 | Comments(4)
2018年 03月 08日

airport

d0316655_18562263.jpg

CP+会場へ。目指すは東芝メモリブース。
じんさ のフォトコンテスト入賞作品が展示されているらしい。見たい!

感覚で大まかに撮るわしとは対照的に、じんさは徹底して撮り尽くすスタイル。
温和で優しい雰囲気はわしとそっくりなのだけど(ぉ、良い写真を目指す方程式は真逆だ。

歩いて撮って撮って自分の懐へ納めていく。
移動範囲もシャッターを放つ回数も桁違い。

一体、1時間あたり平均何回シャッターを押しているのか。
例えばオフ会でファインダーを覗いている様子から想定して比較すると―

はるれい 9回 /60分
ぽて 30回 /60分
箱庭 0.2回 /60分
とも フィルムがうまく入らない /60分
ちょこやん 100回 /60分
じん 200回 /60分

大体こんな感じ(参考メンバー選びに悪意はない・・・)
シャッターマシンちょこやんも凌駕するこの凄さ。
そんな熱い彼の写真が評価されて本当に嬉しい。

じんさらしくスマートで丁寧な構図、人間味ある瞬間、テーマの合致。
とてもいい写真だった!おめでとう(^O^)



# by harurei | 2018-03-08 19:53 | Leica M6 | Comments(9)
2018年 03月 07日

大さん橋の猫

d0316655_22470888.jpg
d0316655_22465140.jpg

今年も出会えて嬉しい(^.^)



# by harurei | 2018-03-07 23:27 | Leica M6 | Comments(2)
2018年 03月 06日

HAMA CAFE

d0316655_23363042.jpg


# by harurei | 2018-03-06 23:38 | Leica M6 | Comments(0)
2018年 03月 05日

横浜中華街

d0316655_21561885.jpg

キャンパー化した自分の写真欲を戻すため、熱気あふれるCP+へ。
CP+、御苗場、ZINEと回り、知り合いと会い、良い写真を見て
相応に刺激を受けたけれど・・・足りない、まだ何か足りない。

d0316655_21562483.jpg

会場を後にして、夕食は中華街へ。
そこでチャイナドレスを撮っていたとき。

d0316655_01340965.jpg
d0316655_01273724.jpg

横を通っていった見知らぬアジア系カップル。
振り返ってわしに向けてピース。

この昨日の写真、見てくれた方はどう思ったかのう。
また人を無断でブログに載せて・・・と眉をひそめたかな。
チャイナ姿の女子かと思ったのに、服かよ!と突っ込んだかも(ぉ

すっかり肩身の狭くなったスナップ界隈。
カメラを向ければ警戒されて、カフェで撮るのも許可制だ。
スナップは人から避けられるものという認識になったし、意欲も落ちた。

しかし、自らフレームに入ってきた彼女。
嫌がるどころか私を撮ってね?と言わんばかり。

このときばかりはチャイナドレスを忘れて、とっさに二重像を重ねてシューティング。
撮らせてくれてありがとう。親指を立てて、右こぶしを上げて彼女に意思を送る。
彼女は弾けるように笑って、彼氏と笑い合いながら、中華街の路地へと消えていった。

あれ、写真ってやっぱ楽しいやん。
こんなシンプルなきっかけで、写真の面白さに再び気づいた。
撮られる側も楽しいスナップを写していけるといいのう。



# by harurei | 2018-03-05 23:40 | カメラ雑感 | Comments(8)
2018年 03月 05日

チャイナドレスを撮っていたら

d0316655_01273724.jpg



# by harurei | 2018-03-05 01:55 | Leica M6 | Comments(0)