2015年 12月 06日

珈琲倶楽部

d0316655_18564510.jpg



by harurei | 2015-12-06 19:04 | Leica M2 | Comments(3)
Commented by photo_coto at 2015-12-06 21:39
マスターが奥で珈琲を丁寧に入れている様子を眺めながら、ゆっくりと漂ってくる香りを楽しんでいる…そんな光景を思い浮かべながら見せてもらいました☆良い休日の過ごし方ですね(^^)
Commented by lily1406 at 2015-12-07 00:05
haruさん こんばんは(^^)/

何故師匠はグラスを撮り続けてるんだろう。(書いてあったっけ?)
一杯のグラスに何を見てるんだろう。
師匠の哲学がこのグラスに入ってるのかな。
なんてたま~に考えたりするけどきっと聞いたら
「いや何も」と言いそうなので真似てみる事をやってみたよ(^^)
Commented by harurei at 2015-12-07 23:57
>きっこさ
まさに!
でも白髭を蓄えたダンディーなマスターではなく、若い女性が淹れてたw
・・・そして待ち切れず、お水を半分以上飲んだった(^-^;

>ともさ
自分の感覚と、実際の焦点距離を確認するための
キャリブレーション(校正)なんさねー
グラスと焦点が合う距離が分かれば、人を撮るときの距離感もわかる。
グラス撮りはポートレートに通ず。←メモするところ

・・・と、それっぽく後づけてみたw
名前
URL
削除用パスワード


<< 恋するライカ 1      神経質 >>