2018年 06月 10日

写真展「4x4Photography」

d0316655_01035615.jpg
d0316655_01040042.jpg


写真展「4x4Photography」〜忘れ去られたカメラ達vol.2〜を見てきた。
4x4カメラというのは、中判カメラの135mmよりも小さい127mmフィルムを使うカメラのこと。

姿かたち、機能は二眼カメラそのものなのだけど、さらに一回り小さい。
非常に可愛らしく愛着の湧くサイズなんさ。

わしはライカ帝国の手先だけど、本来二眼カメラが好き。
ブログタイトルに二眼カメラの名称「~flex」を使っているほど。
でもベビーローライをはじめとする4x4カメラは現役ではないと思い込んでいたんよね。

しかし127mmフィルムを取り扱っているお店が現存しており
カメラがカメラとして生きていたんよ!

そんな、4x4カメラで撮られた写真だけで構成された写真展。
写りすぎず、写らなすぎず、人の目線のような適度な描写がとても心地いい。
そして、展示されていたカメラが魅力的。
戦前のベビーローライに強く惹かれて、思わず値段検索してしまた・・・

展示は6月10日まで。興味ある方はぜひ(^O^)







by harurei | 2018-06-10 01:29 | Leica M6 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< THE NORTH FACE ...      こびとカフェ >>