2018年 11月 02日

アイロニスト


最近ハマっているもの。
それがこれ。


アイロンである。


わしは今までアイロンを掛けたことがなかった。
何だかめんどくさいし、特に必要としていなかった。
シワになりづらい服を選び、ときにはクリーニングに出していた。

しかし・・・
ツイッターで「エクストリームアイロニング」の存在を知り、意識が変わる。

エクストリームアイロニングとは「極限状態の場所で平然とアイロン台を出し
涼しい顔でアイロン掛けを行う」ことを言う。

例えば山頂。
アイロン台を抱えて山を登り、山頂で雲海を眺めながらアイロン掛け。

例えばサーフィン。
ボードにアイロン台を乗せて、波乗りしながらアイロン掛け。

ありえない画像に肩をすくめながらも
(外でアイロン掛けって、気持ちよさそう)と思う自分がいた。

風を受けながらアイロンを掛ける。
スチームの音、漂う熱、伸びるシワ・・・

さすがに山では厳しいけれど、庭でならできるのではないか。
想像したら途端にアイロン掛けがしたくなり、そして―




気持ちいい!

シワが伸びて、綺麗に畳めて、着るとき気分が上がる。
なんて楽しいんだ。もっと早くはじめればよかった。
いつか山でもやりたい(ぉ



by harurei | 2018-11-02 01:01 | そのほか雑感 | Comments(4)
Commented by river_kingfisher at 2018-11-02 08:04
きっと3回で飽きると思うな。
Commented by harurei at 2018-11-02 21:55
>あるさ
あと2回!(ぉ
Commented by mosottto at 2018-11-07 14:51
アイロニストになってしもうた、はるさんの奥さんの見解が気になる。
Commented by harurei at 2018-11-07 22:10
>もそっとさ
嫁さんも全くアイロンを掛けない人なので
「私の服もよろしく頼むわ」って感じじゃよ(^-^;
名前
URL
削除用パスワード


<< 初エクストリームアイロニング      赤岳3 >>