タグ:Summarit50/1.5 ( 85 ) タグの人気記事


2015年 03月 27日

*花とレトロと*青梅オフ(カラーフィルム編)

d0316655_23594505.jpg

青梅での撮影を終えて新宿へ。
電車での1時間は心配事のひとつだったけれど
いじめたり話しているうちに到着~

d0316655_01055422.jpg

KJさに案内してもらい新宿西口の居酒屋へ。
半個室でいい感じ。休みなく撮り歩きしていたのでやっと落ちつく。

前回の高尾山で撮ろうオフでは設定していなかった飲酒会。
イケる人が多いと発覚したので今回は当たり前のように設定。

悪酔いするような人もいなくて(みんな強い!)終始楽しかった。
初めての人もいるし、世代も地域も職業も違うのに、謎の連帯感。

d0316655_22050750.jpg
d0316655_00000576.jpg
d0316655_22043823.jpg

その後も近場のメンバーは2次会3次会と飲み続けたんさ。
青梅で飲んでいたらこうはいかなかったのう!

翌朝・・・見事に二日酔い。
しかも、ネオパン400(ISO400)で撮っていたつもりが
フィルム抜いたらC200(ISO200)だったことを発見した(^_^;)ヒー



by harurei | 2015-03-27 02:27 | Leica M2 | Comments(7)
2015年 03月 23日

*花とレトロと*青梅オフ(モノクロフィルム編)

d0316655_21323587.jpg
d0316655_21302389.jpg
d0316655_21293186.jpg
d0316655_21292123.jpg

わしは人ばかり撮っていたのう(^o^)
顔を入れてしまうのと載せられないのが悩ましい~



by harurei | 2015-03-23 22:48 | Leica M2 | Comments(8)
2015年 03月 22日

*花とレトロと*青梅オフレポート


曇天の青梅。
春なのに冷たい風。町ゆく人の表情も浮かない。

青梅駅改札前で目印のライカシャツを控えめに掲げる。
小さい駅だから気づいてもらえるだろう。
半身を向けて外を見る。雨になりそうな気だるい空。

改札に顔を戻すと(もしかして?)という表情した女性が
ライカシャツと自分を見定めながら寄ってくる。
「ポテさん?」「ちょこやんですw」
遠方から参加のpotesalaさんが最初に来ると思い込んでいた。
その後KJさん、potesalaさん、tomoさん、
くりむとにゃーごさん、masakoさんと順調に合流。
よかった。無事に*花とレトロと*青梅オフ、スタート。

初参加メンバーの印象を書こう。
KJさんはライカを操るフィルムカメラ男子。
プロフ写真から(割とイケメンそうだなぁ)と思っていたけれど
実態は・・・凄くイケメンだった。
なかなか交流が少ない(エキサイトブログではない)ので
懸念していたけれど「自分はフリー素材」発言から一気に溶け込む。
彼の愛され感は今後の皆のオフ報告写真から見えてくると思う。

オフ自体が初めてのpotesalaさん。
ブログから伺える彼女の明るさや人柄は実際会っても一緒だった。
初めの頃は(意外と落ち着いたレディ…)と感じていたのに
単焦点ギャグを繰り出して一気におもしろレディに転身。
念願のシェ~も華麗にこなした。
撮るときは被写体に対して時間をかけて構えて神妙にシューティング。
彼女の描く静謐なアップ写真の一端を見た気がした。

chocoyanさんは元々ツイッターの交流があったけれど
実際に会うとテンション高め(褒め言葉)でとても楽しい人だった。
「…でも身体が弱いんです」発言で度々メンバーを混乱に陥れた。
「自分は女神」等、迷言の数々が我々の心に刻まれた。

くりむとにゃーごさんに関する情報は無類の猫好きということのみ
男性か女性かもわからなかった。青梅駅に到着したにゃーごさん。
あらわれたのは男性でも女性でもなく・・・猫だった。
特に写真をたくさん撮っていたのはにゃーごさん。
思いがけず猫オブジェが多くて、あらゆる猫を収めていた。
昭和レトロ館の2階の畳でいきなり横になったとき、完全に猫だ!と確信。

前回も参加してくれたtomoさんとmasakoさんは特になし(雑)
山装備と違って今回は女性らしくより素敵に見えた(ことにしておこう)

オフの様子は今後アップされる参加メンバーのブログを見てもらいたいな。
下見をしたときに、規模が小さいし撮る要素も少ないなぁと感じたので
青梅散策を短時間に設定したけれど、間違っていた。
実際は夢中になるほど楽しくて時間が足りなかったのだ。

自分の目は冷めていたのかもしれない。
いい写真を狙うあまり、撮る行為自体の楽しさを考えず、
どんな写真になるかという目線だけで勘案していた。
そんなことより何よりも―
場所としての面白さが青梅には詰まっていたのだ。
みんなと歩くことで、撮る本来の楽しさを思い出すことができた。

都合をつけて参加してくれてありがとう。
最高に面白かったなぁ。

また素敵なお土産を用意してくれたpotesalaさん
飲み屋情報(いい場所だった!)を教えてくれたKJさん
ナイスな2次会3次会場所を案内してくれたmasakoさんにも大感謝。

今回参加できなかったけれど・・・
kuromiさん、akiさん、skyjetalohaさん、lunaさん
参加希望してくれて、とても嬉しかった。

青梅を出る頃、忘れていたかのように雨が舞う。
春の雨 レンズ透して 昭和かな


次もどこかの光のほそ道へ。


d0316655_22535709.jpg


by harurei | 2015-03-22 23:55 | オフレポート | Comments(17)
2015年 03月 17日

距離を置く猫

d0316655_01231985.jpg


わしは気づいたのである。
撮ろうとするから
猫に逃げられるのだ。

人間だってそう。カメラを構えた男に
緊張した面持ちでにじりよられたら
警戒するだろう。

撮ることは一旦忘れよう。
カメラを下ろして
体を低くして

小声で(にゃー)と鳴きながら
少し目線を散らしながら

体を斜めにして
さりげなく・・・近づく。


d0316655_01233798.jpg


近づけない・・・




by harurei | 2015-03-17 01:49 | Leica M2 | Comments(6)
2015年 03月 15日

そんなときは栃木市

d0316655_19590950.jpg

家から程近く、適度に絵になり
あまり混み合わず、撮りやすい。

だから栃木市はわしにとって
気軽な撮影スポットなんさね。

新しいカメラ、レンズを試したい。
そんなときは栃木市。


d0316655_19532554.jpg


つ、ついに―

M型ライカデビュー!




by harurei | 2015-03-15 20:14 | Leica M2 | Comments(12)
2015年 03月 11日

駐輪場

d0316655_00045239.jpg

地震により、電気を控え、ガソリンを抑え
意識を研ぎ、夜を越してきた。

パソコンも起こさず、空冷ファンの止まった部屋で
本を読み、鉛筆を持ち、自分の世界をつないだ。




by harurei | 2015-03-11 23:44 | Leica Ⅲf | Comments(2)
2015年 03月 08日

バーミヤン

d0316655_12102857.jpg



by harurei | 2015-03-08 12:12 | Leica Ⅲf | Comments(4)
2015年 03月 01日

ブログはプロレス

d0316655_15585599.jpg


ブログはプロレスだ。


八百長のあれでしょ。
とプロレスに眉をひそめる人も多い。

その通り、八百長だ。
ただしプロレスは"本気の八百長"なんさね。

大枠のストーリーは決まっている。
勝敗も示唆されている。

でも結末へ描き重ねていく過程は本気。
選手と会場がつくりあげていく真実なんよ。

よけられるのに、とか
その技痛くないでしょ、とか
そんなあからさまな不合理を
選手も観客も受け入れて呼応している。
そのほうが面白いからね。

凄惨なリアルファイトを望む訳ではない。
鍛えた体と練習を積み重ねた技を
最高の形で魅せられる舞台で見せる。
皆が受け入れて一緒に盛り上がり成長する。


ブログもプロレスと一緒だと思う。
うまく撮れた気がする写真を載せる。
それを見た人がいいね!やコメントしたりする。
コメントに返事をする。相手のブログにお礼コメントする。

この一連の流れはリアルファイト(真意)ではない。
コメントをいただいた相手のブログの写真が好みでないこともあるし
雰囲気や口調が気に入らない場合もある。
そこで「つまんない写真ですね」とか「敬語も使えないんスか?」
なんて言い放てる大人は少ない。そんなこと言われたら
自信を失って写真が嫌いになるし、周りもつらくなる。
何も返さないほうがマシ。

実際は、気に入った印象をがんばって伝えることが多い。
そもそも同じ写真好きの写真には"載せたい!"と思った意図があるし
そこを汲むと相手の目線も見えるし、良さを感じ得ることができる。
何とか見出した良さであったとしても伝えることで相手も嬉しいし
自分も違う目線を纏えて糧となる。

馴れ合いとは少し違う、いい意味の手心が
ブログのやりとりには行き交っているんじゃないかな。

表面的なコメントやいいね!の応酬に疲れて
ブログを辞めたり休止する人もいるみたい。
正しい感情との乖離で呆れてしまうのかもだけど
いい意味での"本気の八百長"なんだと捉えれば
気持ちの落としどころができると思うんよ。


たまには、コメントに返事をもらえなかったり
冷たい言葉を放たれたりするのもヒールっぽくて
わし的にはポイントが高いけどね(ぉ


d0316655_15590250.jpg




by harurei | 2015-03-01 16:20 | そのほか雑感 | Comments(10)
2015年 02月 26日

西川口

d0316655_01375588.jpg

用事があって初めて西川口に来たのだけど
2時間も早く着いたから、どこか観光スポットでも寄って
写真を撮って過ごそうと思って「西川口 名所」で検索。

 ベストアンサーに選ばれた回答
 歴史的な名所という訳でもなく、自然に囲まれたところでもないので、
 これといって特徴はありません。
 以前より寂れた感じになりましたが、西川口にフーゾク街があります。
 観光名所ですが、これまたあまりありません(笑)

喫茶店で本読んで過ごした。



by harurei | 2015-02-26 01:39 | Leica Ⅲf | Comments(8)
2015年 02月 23日

沙羅英慕

d0316655_01035627.jpg

何気なく撮った写真が何気なくない写りをしている。イャオ!



by harurei | 2015-02-23 01:30 | Leica Ⅲf | Comments(6)